生活情報

ペットと帰国時の動物検疫 & 最新ペットホテル事情

02/02/18 21:00 (ET)

今回はペットの話題です。犬や猫を飼っていらっしゃる皆さん、一時帰国や旅行に行かれる際はどうされていますか? 犬や猫を飼っている方必見、旅行に行く時に知っておきたいお役立ち情報をお伝えします。ペットを連れて旅行に行く場合、受け入れる国によって手続きが違います。今回は日本に行く場合を中心にご紹介します。

最も重要なのは「動物検疫」です。日本の検疫所に提出する書類を作成するため、その準備は出発の少なくとも7カ月前から始める必要があります。最初に行うのは、動物病院で個体識別の為のマイクロチップを動物の体内に入れること、狂犬病の予防接種を受けること、そして血液検査を行うことです。その後、予防接種の効果が確認されるまで、6カ月間待機します。最後にアメリカ合衆国農務省(USDA)から日本の動物検疫所に提出する書類にサインと裏書きをもらい、手続きは終了です。

020218-1獣医師の添田晋吾先生に動物検疫についてうかがいました。
「注意しなければいけない点は、USDAで裏書きを取得する際にアポイントメントが必要だということです。180日のアメリカ本国の待機があるため、少なくとも7、8カ月前から準備を始めた方が良いかと思います」

日本の動物検疫は、農林水産省が所管です。詳しくは、農水省動物検疫所のウェブサイト(下記)を確認の上、獣医師にご相談ください。 提出書類が完成したら、いよいよ日本に出国です。日系の航空会社を利用して北米から直接日本にいく場合、ハードケースのキャリーに入れて、チェックインします。運賃は一つのキャリーで片道400ドル。人の航空券と一緒に購入します。ペットを入れる貨物室の温度や湿度は客室と同じになっています。キャリーのサイズや重量などは航空会社によって異なります。

次はアメリカ・カナダの北米域内を旅行する場合です。航空会社によってペットを客室に持ち込むことができます。運賃は片道およそ100〜200ドル。ペットを定められた大きさのキャリーに入れ、座席の前のスペースに置きます。詳しくはそれぞれの航空会社のウェブサイトを確認してください。 添田先生からのアドバイスです。

「フライト当日はいつもと同じようにお水とご飯を与えてください。またケージの中にはペットシーツなどを入れて準備をしてあげてください。ペットを落ち着かせるため鎮静剤等睡眠薬を与えたいという飼い主の方がいらっしゃいますが、事故を防ぐという観点から私はすすめていません」 ペットを旅行に連れて行かない場合、犬と猫の宿泊施設「ペットホテル」に預けることができます。地域によって異なりますが、一泊およそ30〜60ドル。一匹ごとケージに入れられ、プロのスタッフが24時間体制で管理しています。サービス内容は他のペットたちとプレイルームで遊ばせたり、散歩や食事の提供をしたりなどです。ただ、ペットホテルによっては自由に動ける範囲が狭く、ケージの中で拘束されている為ストレスを感じる場合もあります。

020218-2そんな中、少しでも犬にストレスを感じさせないよう、人間と同じクオリティーで泊まることができる犬専用のホテル「D Pet Hotels」がニューヨークに作られました。一泊200ドルの部屋には、大きなベッドにフラットテレビ、家にいるようなくつろげる環境を作り出しています。人も泊まれてしまいそうですが、犬専用です。オーナーのケリー・ブラウンさんにインタビューしました。

「私たちはどんな犬に対しても差別はありません。犬がストレスなく、飼い主も罪悪感なく安心して預けられる場所を提供したいと思ったんです」 このホテルチェーンでは、食事を外から持ち込むこともできますし、犬の体質や健康を考えて専門のシェフが作ったメニュー、野菜中心のオーガニックの食事も提供しています。さらに、シャンプーやヘアカットの他に、ネイルやマッサージなどのスパもあります。 そしてユニークなサービスが、本の読み聞かせ。人の声で気持ちが落ち着く犬もいることから、こうしたサービスも用意しています。ケリーさんはこう続けます。

「私たちは預かった犬たちを自分の家族のように扱っています。なので、飼い主は安心して何度も利用するんだと思います」 ペットとの旅行では、一緒に連れて行くにしても、希望が叶うホテルに預けるにしても、十分に余裕をもって準備することが重要ですね。 ちなみに、カナダから日本に行く場合も同じように動物検疫の手続きが必要です。ただ、アメリカ・カナダ間のように陸続きのところでは動物検疫は必要ありません。

農水省動物検疫所
www.maff.go.jp/aqs

D Pet Hotels
www.dpethotels.com
テレビジャパンCLUBのTOPに戻る

テレビジャパンNEWS放送中!


もこみち流 レシピ(1週間掲載)

ミートボールパスタ

もこみち流 ミートボールパスタ

材料

パスタ(1.9mm)・・・・・160g
にんにく・・・・・2片
玉ねぎ・・・・・1/4個

[A]
 牛挽肉・・・・・180g
 卵・・・・・1/2個
 ウスターソース・・・・・大1/2
 赤ワイン ・・・・・大1/2
 ナツメグ・・・・・少々
 クミン・・・・・少々
 塩・こしょう・・・・・少々

オリーブオイル・・・・・適量
タイム・・・・・適量
塩・こしょう・・・・・各少々
バジル・・・・・適量
赤唐辛子・・・・・適量
パルミジャーノチーズ・・・・・適量

作り方
  1. パスタは塩茹でする。
  2. にんにくは1片をみじん切り、1片を薄切りに、玉ねぎはみじん切りにする。
  3. みじん切りのにんにくと玉ねぎはAと一緒にボウルに入れてよくこね、ミートボールにして、オリーブオイルを熱したフライパンに入れて転がしながら火を通す。
  4. 薄切りのにんにくは、オリーブオイル(大2)と共にフライパンに入れ、ガーリックチップを作り取り出し、タイムをちぎり入れ、(1)のパスタを入れて絡め、塩・こしょうで味を整えてから盛り付ける。
  5. (4)の上に(3)のミートボールを乗せ、赤唐辛子の小口切り、ガーリックチップ、
    パルミジャーノチーズのすりおろし、バジルを乗せ、お好みでオリーブオイルを回しかける。
  6. POINT

    ●手作りミートボールをオリーブオイルで焼く
    ●茹であがったパスタをタイムとともに炒める


「テレビジャパンCLUB」へのご意見・ご感想

「テレビジャパンCLUB」へのご意見・ご感想をお待ちしております。emailか郵便で下記の宛先までお寄せ下さい。

「テレビジャパンCLUB 視聴者コーナー 係」

NHK Cosmomedia America, Inc.
100 Broadway, 15th FL., New York, NY 10005

E-MAIL: tvjapan-club@nhkcma.com まで



PAGE TOP