美容/健康

こだわりの生カカオチョコレートショップ in Brooklyn + 専門家に聞くカカオの驚きの効果

02/09/18 21:00 (ET)

バレンタインデーが近づき、スーパーなどに色んな種類のチョコレートが並んでいます。今回は、手作りチョコレートにこだわるお店とカカオに秘められた驚きの効果についてお伝えします。こだわりのチョコレートの店が集まるブルックリン。どの店も個性的な味で勝負していますが、その中でも今回は「Raaka」というお店を紹介します。

倉庫を改装したチョコレートショップ「Raaka」。この店のオーナー兼職人のネイト・ホッジさんは、アフリカや中南米などの産地に足を運び、自分でカカオ豆を選んでいます。二つのカカオ豆を手に取り、割って食べながら、「一つ目は酸味が強く濃いはっきりした味わい、二つ目は繊細で花のような香りがある」と味の違いも吟味しています。

020918-1 通常チョコレート作りには、カカオ豆を"焙煎"して使いますがこの店では"生"のまま。カカオ本来の風味や成分をできるだけ壊さずに仕上げるためです。このことについてホッジさんは、「熱を加えずに作るのでカカオ豆の質が重要なんだ。豆の風味をそのまま生かすからね」と話します。カカオバターや砂糖などを加え 24時間かけ練り上げていきます。

来店していたお客さんにもお店のチョコレートについて聞いてみると、「上品で個性的複雑な味わいがあるわ」「全て手作りで豆を焙煎しないユニークな製法が気に入ったわ」と話してくれました。

ホッジさんが共同オーナーと会社を立ち上げたのは7年前。作り方は独学で身に付けました。

バレンタインデーに向けて新作のチョコレート作りを始めています。白ワインに洋ナシ、そしてジャスミンの花。それらを熱し、蒸気でカカオに風味を付けます。風味を付けたカカオ豆を共同オーナーのライアン・チェイニーさんに試食してもらいます。チェイニー さんは「 梨の後にワインの風味が広がる。でもジャスミンの香りはしないね」となかなか厳しい意見。イメージした通りの風味が出るまで試作は続きます。ホッジさん は、「チョコレートにもカカオ豆にも色々な可能性がある。どんなやり方で風味を出せるか考えるのがすごく楽しいんだ」と語ります。

バレンタインデーのために作られたチョコレートは、洋なしにジャスミンの香りもしっかりマッチしてとてもおいしく仕上がったそうです。

この店ではチョコレートのカカオにもこだわりを持っていましたが、このカカオが人の体にもたらす効果について専門家にインタビューしました。慶応義塾大学の井上浩義教授です。医学の観点から知られざるカカオの効能を研究しています。最新の著書では チョコレートの原料であるカカオに美容やアンチエイジング、高血圧防止、ダイエットなどの効果があることを紹介しています。井上先生は、「カカオにたくさん含まれているのはポリフェノールといわれるもの、また食物繊維をたくさん摂ることができます。ミネラルもたくさん含みますので、カカオは栄養豊富な食品なんです」と説明します。

020918-2カカオに含まれる「ポリフェノール」の量は、赤ワインの16倍、そして「食物繊維」は、ごぼうの4倍もあります。カカオはスーパーフードともいわれているていますが、井上先生はさらにこう説明します。

「体の劣化というのは、老化も同じなんですけれども、やはり一番大きいものとしては "酸化"と呼ばれるもの、それと"糖化"と呼ばれるもので、カカオに含まれるポリフェノール、あるいは食物繊維がそういうものを排泄してくれる、あるいは作らせないということがだんだん分かってきたんですね」

「そもそもチョコレートには、太るものというイメージがあるのですが…」という問いに対しては、「われわれが今 チョコレートに注目しているのは(70%以上の)高カカオのチョコレート。砂糖やミルク、こういうものが非常に減ってきてカロリーが非常に低くなってきています。なおかつ、豊富な食物繊維で便通が良くなることによって肥満にならないという風に考えられております」と教えてくれました。

食物繊維が便秘を改善し、美肌効果にもつながるそうです。さらに先生は、「便秘が改善することによって、肌の角質の水分量とかが増えるという研究結果がたくさん出ています。ということで、美肌にもつながると考えられる訳ですね」と教えてくれました。最近よく見掛けるようになった 70%以上の高カカオチョコレート、毎日30グラムを目安に摂るといいそうです。

今年のバレンタインデーは、ぜひ栄養満点の高カカオチョコレートをプレゼントしてみてはいかがですか?

Raaka
https://www.raakachocolate.com/
テレビジャパンCLUBのTOPに戻る

テレビジャパンNEWS放送中!


もこみち流 レシピ(1週間掲載)

ミートボールパスタ

もこみち流 ミートボールパスタ

材料

パスタ(1.9mm)・・・・・160g
にんにく・・・・・2片
玉ねぎ・・・・・1/4個

[A]
 牛挽肉・・・・・180g
 卵・・・・・1/2個
 ウスターソース・・・・・大1/2
 赤ワイン ・・・・・大1/2
 ナツメグ・・・・・少々
 クミン・・・・・少々
 塩・こしょう・・・・・少々

オリーブオイル・・・・・適量
タイム・・・・・適量
塩・こしょう・・・・・各少々
バジル・・・・・適量
赤唐辛子・・・・・適量
パルミジャーノチーズ・・・・・適量

作り方
  1. パスタは塩茹でする。
  2. にんにくは1片をみじん切り、1片を薄切りに、玉ねぎはみじん切りにする。
  3. みじん切りのにんにくと玉ねぎはAと一緒にボウルに入れてよくこね、ミートボールにして、オリーブオイルを熱したフライパンに入れて転がしながら火を通す。
  4. 薄切りのにんにくは、オリーブオイル(大2)と共にフライパンに入れ、ガーリックチップを作り取り出し、タイムをちぎり入れ、(1)のパスタを入れて絡め、塩・こしょうで味を整えてから盛り付ける。
  5. (4)の上に(3)のミートボールを乗せ、赤唐辛子の小口切り、ガーリックチップ、
    パルミジャーノチーズのすりおろし、バジルを乗せ、お好みでオリーブオイルを回しかける。
  6. POINT

    ●手作りミートボールをオリーブオイルで焼く
    ●茹であがったパスタをタイムとともに炒める


「テレビジャパンCLUB」へのご意見・ご感想

「テレビジャパンCLUB」へのご意見・ご感想をお待ちしております。emailか郵便で下記の宛先までお寄せ下さい。

「テレビジャパンCLUB 視聴者コーナー 係」

NHK Cosmomedia America, Inc.
100 Broadway, 15th FL., New York, NY 10005

E-MAIL: tvjapan-club@nhkcma.com まで



PAGE TOP