エンタメ

エキスパートが伝授! お薦めトニー賞ノミネート作品は?

06/08/18 21:00 (ET)

2018年6月10日 のトニー賞授賞式 。トニー賞はアメリカ演劇界の中で最も権威ある賞。今回は、優れた作品に贈られる「作品賞」にノミネートされた最新作の魅力をお届けします。現在ブロードウェイで公開中の作品数は34。ミュージカル部門と演劇部門の「作品賞」にノミネートされた話題作から、専門家がお薦めの作品を選びます。

060818-1 演劇ジャーナリストの影山雄成さん。日本でもトニー賞授賞式の解説者として出演する情報通です。影山さんに2018年のトニー賞についてうかがいました。

「今シーズンのブロードウェイでは、人間ドラマに焦点を当てた作品というのがかなり目立っています。そしてヒットした映画の舞台化というのがかなり多いので、事前に予習する事が可能なので語学力に自信がなくても安心です」

映画の舞台化が目立つ今年のノミネート作品。もう一つ際立つのが、女性たちの存在感です。影山さんにおすすめ作品をご紹介いただきます。

「まずは、日本でも大ブームになったディズニー映画『アナと雪の女王』のミュージカル。『フローズン』です!」

架空の王国を舞台に、手に触れるものを凍らせる魔法を生まれ持った王女エルサと、その妹アナの絆を描いた作品です。影山さんは、「 ディズニー映画の舞台化ですから、これは制作費が莫大なんです。例えば、本物のスワロフスキーをふんだんに使ったセットだとか、舞台美術の見どころというのがたっぷりあるんです。劇中重要な役割を果たす、これ氷の魔法なんですが、これはプロジェクションマッピングのCGを駆使して再現されていて、こういう特殊効果が登場する度に、客席から『わぁー』という驚きが上がるという、これが何ともディズニー作品らしいんですね」と見所を説明してくださいました。

さらに、影山さんの解説は続きます。「こちらも女性がテーマ。アメリカの女子高生の青春を描いたミュージカル『Mean Girls 』です」。

ミーンガールズはアメリカの女子高生たちの恋愛や友情をテーマにした学園ドラマ。学校内の人間関係に翻弄されながらも、自分らしく生きる女性たちの姿をコミカルに描いています。2004年に公開され大ヒットした映画の舞台化です。影山さんにこの作品の見どころをうかがいました。

「SNSやスマートフォンを巧みに操る高校生たちの描写があるんですが、現代を意識した舞台版のオリジナルなんですね」
060818-2 また、この作品は人気コメディアンのティナ・フェイさんが原作映画と舞台版の両方の脚本を手掛けていて、注目を集めています。
同じく、映画からミュージカル化されたのが「The Band's Visit」。エジプトの警察音楽隊の8人が、イスラエルに招待されてやってきますが、行き先を間違えてしまい田舎町で一晩過ごす事に。町の住民と、宗教や言葉の壁を越えた交流をするという物語です。 影山さんは「The Band's Visit」が「ミュージカル作品賞」の最有力候補だといいます。影山さんにこの作品の見どころを解説していただきました。

「家庭や恋愛の悩みといった日常の平凡な人間ドラマが紡がれていくんですけれども、これが何というか人生の縮図みたいなものを示唆していて、ここに共感することができるんです」

影山さんがもう一作品紹介してくださいました。

「見てください、この行列。まだ開演1時間前なのにもう並んでいます。ここは芝居『ハリーポッターと呪いの子』の劇場です」 こちらは演劇部門のノミネート作品「ハリーポッターと呪いの子」。映画シリーズの続編です。19年後、大人になったハリーポッターと、その子供の関係を軸にした人間ドラマです。影山さんに見どころをうかがいました。

「この作品は制作費がミュージカルではないブロードウェイの演劇市場で過去最高のおよそ7000万ドルが注ぎ込まれているんです。その内の半分が劇場の大改装費に当てられていて、建物全体が作品の世界観を示唆するデコレーションが至る所に散りばめられているというのが特徴です。あと、原作シリーズのおなじみの登場人物の同窓会のような役割を担う作品でもありますので、できれば原作本か映画でおさらいをしてから観劇することをおすすめします」

この芝居は二部構成になっていて、両方で物語が完結します。観客は2日に分けて劇場に足を運ぶか、昼公演と夜公演を丸一日かけて観劇します。

最後に、影山さんからメッセージをいただきました。「今年は人気映画を舞台化した作品がかなり流行っています。なので、お友達やご家族と一緒に楽しめるのではないかと思います。皆さんもぜひブロードウェイに舞台を見にいらしてください!」 その他にも「マイフェアレデイー」や「回転木馬」など日本人におなじみの作品もあります。この二つはトニー賞ミュージカルリバイバル作品賞にノミネートされています。詳しい情報はテレビジャパンのウェブサイト「ブロードウェイ交差点」でもご覧いただけます。

ブロードウェイ交差点
bway.tvjapan.net
テレビジャパンCLUBのTOPに戻る

テレビジャパンNEWS放送中!


もこみち流 レシピ(1週間掲載)

チキンとマッシュルームのトマト煮込み

チキンとマッシュルームのトマト煮込み

材料

鶏むね肉・・・・・・・・・・1枚
オリーブオイル・・・・・・・大1
ベーコン・・・・・・・・・・80g
塩・こしょう・・・・・・・・各少々

にんにく・・・・・・・・・・1片
玉ねぎ・・・・・・・・・・・1個
ホワイトマッシュルーム・・・4個
バジル・・・・・・・・・・・適量

[A]
  レッドペッパー・・・・・少々
  粉唐辛子(粗め)・・・・少々
  シーズニング・・・・・・大1/2
  コンソメスープ・・・・・50ml
  トマト水煮缶(ダイス)・・200g
  赤ワイン・・・・・・・・・大2

タイ米ご飯・・・・・・・2人分
パルミジャーノすりおろし・・・・・・適量

作り方
    1. ベーコン、鶏むね肉は一口大に切り、オリーブオイル(大1/2)を熱したフライパンに入れて両面こんがりと焼き取り出す。
    2. (1)のフライパンに、オリーブオイル(大1/2)を足し、にんにくの薄切りを入れて香りを出し、玉ねぎのみじん切り、薄切りしたホワイトマッシュルームを入れてしんなりするまで炒める。
    3. (2)にバジルの粗みじん切りとAを加えて一煮えし、(1)を戻し、トロリとするまで弱火で煮る。
    4. タイ米ご飯を型で抜いて器に盛り、(3)を盛り付け、ごはんの上にパルミジャーノチーズのすりおろしを振り、バジルをのせて仕上げる。
POINT

●香辛料を加え ひと味違うトマト煮込みに!


「テレビジャパンCLUB」へのご意見・ご感想

「テレビジャパンCLUB」へのご意見・ご感想をお待ちしております。emailか郵便で下記の宛先までお寄せ下さい。

「テレビジャパンCLUB 視聴者コーナー 係」

NHK Cosmomedia America, Inc.
100 Broadway, 15th FL., New York, NY 10005

E-MAIL: tvjapan-club@nhkcma.com まで



PAGE TOP