最新ニュース・食・グルメ

北米で大人気!日本伝統の味「Matcha」

07/13/18 21:00 (ET)
Image: 北米で大人気!日本伝統の味「Matcha」

 今回ご紹介するのは、MC辛源も大好きな「抹茶」です! いまや定番の「抹茶アイスクリーム」や「抹茶ラテ」。実は、カリフォルニア州にある日系の会社が世界的抹茶ブームのきっかけに大きく関わっているんです。今回の特集では、その日本伝統の味「抹茶」の魅力についてお伝えします!

抹茶のワッフル、抹茶のミルクレープに抹茶のカクテルなど。最近では、抹茶はスイーツからドリンクまで幅広い食材として人気があります。さらに味だけではなく、健康効果も高いという点で多くの人から支持されています。

071318-1 抹茶カフェに来店中のアメリカ人に抹茶商品について聞いてみました。
「抹茶は大好きです! 健康的なのでコーヒーの代わりに良いと思います。肌にも良いし、メタボにも良いみたいだしね」「今、たくさんの人が健康に気をつけているので、抹茶の健康効果や精神的な効果はすぐに広がると思うよ」「抹茶は他にはない風味があって、コーヒーやワッフルとも良く合うの」「コーヒーが好きな人は(抹茶を)混ぜてみたらどうかしら」

アメリカでは、抹茶のことをグリーンティーと呼ぶことが多いのですが、グリーンティーは抹茶を含めた緑茶全般のことをいうので、最近では“Matcha”と表記するお店が増えています。抹茶や、日本食ブームの影響などにより、日本の緑茶の輸出額はこの10年間で、4倍に増加しています。輸出先国としては、アメリカが全体の3分の1を占めており、緑茶への関心の高さを示しています。

抹茶のスイーツとして人気なのが、なんといっても「抹茶アイスクリーム」!日本食レストランなどでは、食後のデザートとして定番ですよね。今ではアメリカのスーパーでもたくさん売られています。 その抹茶アイスクリームで、世界的な抹茶ブームを生み出したのが、カリフォルニア州にある前田園社長の前田拓さんです。前田さんは、今からおよそ30年前、海外発の日本茶専門店をカリフォルニア州コスタメサにオープンしました。抹茶のおいしさを少しでも多くの人に広めようと考えたのがアメリカ人も大好きなアイスクリームでした。抹茶の本場・日本へも逆輸入する形となり、日米で抹茶アイスが大ヒットするきっかけとなりました。

前田さんに当時のことをうかがいました。「抹茶アイスを出して25年なわけですけども、グリーンティーをどうアメリカ、または海外で受け入れてもらえるかなっていうところで…。おいしいからとか、文化的だからとか言っても分からないし。その意味では、アイスクリームという形にすることで、お茶自体、抹茶自体は苦いかもしれないけども、やっぱりアイスクリームは甘いじゃないですか。デザートですから。その意味じゃ、デザートの範疇という意味で受け入れてもらいたいなっていうのがありましたよね」 その人気を後押ししたのが抹茶の健康効果です。アメリカ人による健康志向の高まりとともに、抹茶に対する注目度もどんどん増していきました。前田さんは、「最近ですとアンチエイジングとか。やはり非常に皆さん気にしておられると思うので。それ(アンチエイジング)に抹茶が良いと。あとコレステロール、高血圧、そういったところでしょうかね」と語ります。

抹茶は、カテキン、ビタミンC、食物繊維など、栄養素が豊富なことからスーパーフードとも呼ばれています。特に注目されるのは、ポリフェノールの一種の「カテキン」です。強い抗酸化作用によってアンチエイジング効果があり、シミ、ソバカスなどを防ぐ美肌効果や、疲労回復、夏バテ予防にも効果的なんだそうです。また、脂肪の燃焼を助ける効果で、中性脂肪が蓄積されにくくなりダイエットにも良いといわれています。

その抹茶の健康効果を広めようと、前田さんが2年前にオープンしたのが、抹茶専門のカフェ「SHUHARI」です。100%日本産の厳選された抹茶だけを使用するなど、原料にもこだわっています。このお店の定番メニュー「抹茶ラテ」。今までは動物性ミルクを使っていましたが、植物性ミルクに変えることで、更なる健康志向を追求しようとしています。

071318-1 SHUHARI 店長のアンソニー・アラノフさんは、「ラテはオーガニックの抹茶とココナッツミルクと組み合わせることによって独特の風味が出て口当たりがとってもいいんです」と教えてくれました。

飲み物だけでなく、ワッフルやアイスクリームといったデザートにも植物性ミルクを使用するなど、前田さんは新しい商品の開発に取り組んでいます。前田さんはデザートについて、「ソフトクリーム、日本でいうとですけど。これ自体、ただのホールミルクではなく、その代わりにココナッツミルク(を使っています)。そして使っている抹茶はオーガニックですから、本当にビーガンで、オーガニックで。健康という意味では、21世紀の食生活、ライフスタイルに合ったものを作っていきたいと思います」と説明します。

「日本の抹茶」が世界的ブームになって、アメリカの色んな場所で楽しめるようになったのはうれしいですよね。

前田園
http://maeda-en.com

SHUHARI Matcha Café
https://shuharicafe.com
テレビジャパンCLUBのTOPに戻る

もこみち流 レシピ(1週間掲載)

ぶつ切りタコのバター炒めごはん

もこみち流 ぶつ切りタコのバター炒めごはん

材料

タコ(ゆで)・・・・2足
しめじ・・・・・1/2パック

サラダ油・・・・・大1/2
ごはん・・・・・・2人分

【A】
  塩・こしょう・・・・・各少々
  しょうゆ・・・・・大1
  酒・・・・・・・・大1
  バター・・・・・・大1

青ねぎ・・・・・3~4本
レモン・・・・・1/2個
刻みのり・・・・・適量

作り方
  1. タコは切り込みを入れ、小さ目の乱切り、しめじは石づきを取って小房にわける。
  2. フライパンにサラダ油を入れて軽く熱し、(1)を入れて炒めたら、ご飯を加えて両面焼き、さばきながらパラパラになるまで炒め、Aを加えて全体に味をなじませる。
  3. (2)に青ねぎの小口切り、レモンの搾り汁を加えて、全体を絡めて盛り付け、刻みのりを散らす。
POINT

●タコに隠し包丁を入れ 食べやすくする
● バターを加え 香ばしさとコクをプラス!
●レモンの搾り汁を加え さわやかに仕上げる


「テレビジャパンCLUB」へのご意見・ご感想

「テレビジャパンCLUB」へのご意見・ご感想をお待ちしております。emailか郵便で下記の宛先までお寄せ下さい。

「テレビジャパンCLUB 視聴者コーナー 係」

NHK Cosmomedia America, Inc.
100 Broadway, 15th FL., New York, NY 10005

E-MAIL: tvjapan-club@nhkcma.com まで



PAGE TOP