最新ニュース・生活情報

使いすぎると記憶力や集中力の低下にもつながる”スマホ依存”脱却法

05/18/18 21:00 (ET)
Image: 使いすぎると記憶力や集中力の低下にもつながる”スマホ依存”脱却法

 皆さんは1日にどれくらいの時間、スマートフォンに視線を向けていますか? 使い過ぎると記憶力や集中力の低下にもつながるといわれ、スマホに費やす時間を減らそうという動きが今アメリカで活発になってきています。また、2018年5月13日にニューヨークで行われた日本のお祭り、ジャパンデーの様子もお届けします。

 ITや教育関連の専門家を招いて開かれたパネルディスカッション。スマートフォンへの依存に問題を感じる人々が活発な議論を繰り広げました。パネラーの一人、マックス・スタッセルさん。かつてスマホのアプリを開発する仕事に就いていました。スタッセルさんは、その時の仕事についてこう語ります。

 「投資家たちは利用者を2分以上引きつけるアプリを求めてきた。だから僕たちは利用時間を伸ばそうと頑張ってきたんだ」

 スタッセルさんは、アプリ開発の仕事に疑問を抱き、3年前に退職。現在は、スマホ依存に警鐘を鳴らす非営利団体のスタッフとして活動しています。スタッセルさんは、「利用者は僕が作ったアプリを気に入っていると思っていたが本当は刺激に誘導されただけということに気づいた。業界の仕組みを知っている僕が声をあげるべきだと思った」と経緯を話してくれました。

 スタッセルさんはスマホを使う時間をできるだけ減らそうとさまざまな対策を考えています。例えば、メッセージなどが届いたことを知らせる通知。赤など刺激的な色で通知され思わずクリックしたくなります。そこでスタッセルさんは奥の奥に隠れている設定を変えて画面を白黒にしています。通知が目立たなくなり、クリック数が減るそうです。そしてホーム画面にはアプリを全く置いていません。どうしても必要なアプリだけは次のページに配置しています。

 最近スタッセルさんが特に力を入れている活動が高校での講演です。ほとんどの生徒たちがスマホのない生活を経験したことがありません。講演中、スタッセルさんが生徒に質問をします。「スマホなしに1日過ごせない人、手を挙げてください! ほぼ半数ですね」  スタッセルさんが一番心配しているのは友達同士で使い出すとなかなか止められなくなるソーシャルメディアの影響です。そのため、スタッセルさんは生徒にこのような提案をすることも。

051818-1  「ソーシャルメディアのアプリをスマホから削除してごらん。友達と一緒に1カ月試してみて、やっぱり必要だと思ったら戻してもいいけど、なくても平気だって気づくと思うよ」

 講演の後、話に興味を持った生徒たちがスタッセルさんの周りに集まってきました。「仲間で取り組めばできるって理解してくれたと思う。そのほうが楽しいし不安も少ないと気付いていた生徒たちもいて驚いた。みんなでやればスマホ依存から抜け出せるんだ」と講演後の感想を話してくれました。

 確かにあの赤い通知のマークって気になりますよね。あれを目立たなくするというのは良い方法かも知れませんね。

051818-2  次は、ジャパンデーの様子です。今年で12回目を迎えたジャパンデーが、13日、ニューヨークのセントラルパークで行われました。あいにくの天候にも関わらず、5万人が訪れ、日本のお祭りを楽しみました。浴衣の試着や書道などの体験コーナーでは、初めて日本の文化に触れる子供たちでにぎわいました。

 母の日ということで、乳がんや子宮頸がんの早期発見を呼び掛けるテントもあり、婦人科の医師が検査の重要性を訴えていました。  在ニューヨーク日本国領事館高橋礼一郎総領事は、ジャパンデーについて、「ニューヨーカーにとって日本の文化に改めて触れる機会だと思いますし、普段ニューヨークにお世話になっているいわば一種の恩返しとしての意味もあるんじゃないかなと思っています」と話してくれました。

 今年のジャパンデーのとりを飾ったのは日米で活躍する人気ユニット Puffyです。PuffyのYumiさんは、「今日が22周年なんですね、デビューして。なので、すごい色んな事が重なって、ぜひ(ニューヨークに)来たいと思って、受けさせていただきました」と語ります。

 また、Amiさんは、「昔の日本とは違って(日本のサブカルチャーは) 結構注目されていることも増えてきましたし、その一端を担えたら うれしいしいなっていうぐらいです」と話してくれました。

 最後はヒット曲「アジアの純真」で会場が一体となり、大盛況の元、幕を閉じました。
テレビジャパンCLUBのTOPに戻る

テレビジャパンNEWS放送中!


もこみち流 レシピ(1週間掲載)

もこみち流 イワシの洋風コロッケ

もこみち流 イワシの洋風コロッケ

材料

イワシ(上身)・・・・・・120g
ブロッコリー(ゆで・小房)・・・・・・4個
ブラウンマッシュルーム・・・・・・2個
スライスベーコン・・・・・・2枚

[A]
  塩・こしょう・・・・・・・・・各少々
  白ワイン・・・・・・・・・大1
  ケッパー・・・・・・・・・大1
  パン粉・・・・・・・・・大4
  牛乳・・・・・・・・・大1
  卵黄・・・・・・・・・1個

小麦粉・・・・・・・・・適量
溶き卵・・・・・・卵1.5個+水 大2
セモリナ粉・・・・・・大3
パルミジャーノすりおろし・・・・・・大1

揚げ油・・・・・・・・・適量
レモン・・・・・・・・・1個
クレソン・・・・・・・・・4本

作り方
  1. イワシは頭と内臓を取り、手開きし、尾、小骨を取って除く。
  2. ブロッコリー、ブラウンマッシュルーム、ベーコンを適当な大きさに切り、(1)、Aと共に、フードプロッセッサーにかける。
  3. (2)を5等分にし、俵型にする。
  4. 小麦粉、溶き卵、セモリナ粉とパルミジャーノを合わせたものを順につけて、170度程度に熱した油でこんがり揚げ塩・こしょうをふる。
  5. (4)をクレソンを散らした器の上に盛り付け、レモンの皮を削りかけ、レモン汁を搾りかける。
POINT

●セモリナ粉とパルミジャーノチーズで食感のよい衣に!


「テレビジャパンCLUB」へのご意見・ご感想

「テレビジャパンCLUB」へのご意見・ご感想をお待ちしております。emailか郵便で下記の宛先までお寄せ下さい。

「テレビジャパンCLUB 視聴者コーナー 係」

NHK Cosmomedia America, Inc.
100 Broadway, 15th FL., New York, NY 10005

E-MAIL: tvjapan-club@nhkcma.com まで



PAGE TOP