アート

日本人らしい繊細さを武器に、新感覚のアートに挑戦する3人のクリエーター: 第1弾 書画家の田中太山(たいさん)さん

01/05/18 21:00 (ET)
Image: 日本人らしい繊細さを武器に、新感覚のアートに挑戦する3人のクリエーター: 第1弾 書画家の田中太山(たいさん)さん

3回シリーズで日本人らしい繊細さを武器に新感覚のアートに挑戦する3人のクリエーターをご紹介。第1弾は、書画家の田中太山さんです。皆さんは「笑(え)文字」ってご存知ですか? 「emoji」といっても、携帯やEメールなどで使う絵文字ではなく、笑う文字と書いて 「笑文字」なんです。この「笑文字」を考案したのが田中さんです。

010518-1今回はMCの辛源が直接、田中さんにお会いして「笑文字」の書き方を教えていただきました。

書画家、田中太山(たいさん)さんは、ニューヨークを拠点に活動する日本人アーティストです。二本の大きな筆を操る独自のスタイルで、書画の大作を制作する田中さん。2011年の東日本大震災で被災者の支援を行ったアメリカ軍に、感謝の意を込め、ライブパフォーマンスを行いました。

その力強いイメージとは対照的に、代表作となっているのが、文字に絵を融合させた「笑文字」です。

田中さんは、「文字を絵のようにデザインというか。例えば、ただ絵に書くのではなくて、花という漢字があれば花が咲いているようにデザインをしていくという…」と自身の作風を解説します。

田中さんの笑文字は、黒と朱の2色だけを使用し、書く人が「笑顔」になる「文字」をコンセプトに、デザインされています。2015年からアメリカに拠点を移し ワークショップや、ライブパフォーマンスなどで、「書」の楽しさを世界に伝えています。 「新年一発目です。今年の抱負、何かありますか?」という田中さんの問い掛けに、辛源は、「誠」の字を選び、「何年ぶりの習字かっていう感じなんですけど…。はい、出来ました!」とまずは習字を完成させました。 「誠意のあるカッコいい生き方の出来る人間になりたいなという思いがあったので」 今回はこの「誠」という字の笑文字を教えていただくことにしました。

田中さんは、「意味を持たせてデザインをしたいので 書き順も変わってきます。見ててください」とお手本を解説しながら書いてくれました。

「まずは、下の口の部分を書いていきます。丸くです。普通から逆、逆から普通に書くことによって文字がちょっと崩れるんですね。それがかっこ良く仕上げるコツでもあります。これ辛源さんですね。未来を星で表しています。成功の『成』の部分。これはまず書き順通りに普通、逆、そしてここの線はもう一度逆でいきます。未来に、未来にぐんぐん伸びていくように。そして、ここの線も右肩上がりにぐんぐん、ぐんぐん。そして、最後の点は、○を書いて花びら六つ。大きく、大きく花開きますようにというデザインで。穂先がくずれていたら、このようにキャップで整えてあげましょう。最後はここの顔の中。書き始めは鼻。真ん中に黒い点。そして後は、アルファベットのUで、口。そして、まゆげ。後は色を塗って完成です。ほっぺは、小さいよりも大きくぬってあげた方がかわいいです。そして、最後はハンコを好きなところに押して完成です。こんな感じでやってみてください」

010518-2辛源も早速初めての「笑文字」に挑戦。「この逆方向に線を引くのがちょっと難しかったんですが、習字というより、絵を描いているような感じがして、本当に楽しいんです!」との感想。

出来上がりを見て田中さんは、「(作品は) 誰かにプレゼントしていただきたい。メールばっかりじゃないですか、今、パソコンでも携帯でも。手書きの温もりというか、書いたものを誰かに必ず見せてもらいたいですね。そして、喜びを共有していただきたいです」

新しい1年が笑顔であふれる年になるように、皆さんも今年の抱負を「笑文字」で書いてみてはいかがですか。絵の横にメッセージを入れるとより完成度が増すそうです。

田中太山オフィシャルサイト www.shogakaboz.jp
テレビジャパンCLUBのTOPに戻る

テレビジャパンNEWS放送中!


もこみち流 レシピ(1週間掲載)

ステーキのトマトクリームソース

ステーキのトマトクリームソース

材料

エシャロット・・・・1個
にんにく・・・・・・・・1片
ブラウンマッシュルーム2個
ローズマリー・・・・適量
トマトペースト・・・・60g
コンソメスープ・・・・大2
赤ワイン・・・・・・・・大2
バター・・・・・・・・大1
生クリーム・・・・・・・・・・80g
ウスターソース・・・・・小1

牛フィレ肉・・・・200g
塩・胡椒・・・・・・・・各少々
オリーブオイル・・・・大1

バゲット(斜め薄切・トースト)・・・・・2枚

作り方
    1. エシャロットとにんにくは薄切りにし、ブラウンマッシュルームは4等分する。
    2. 牛フィレ肉はサイコロ状に切り、塩・こしょうし、オリーブオイルを熱したフライパンでこんがりと焼いて、取り出す。
    3. フライパンに、にんにく、エシャロット、マッシュルームを入れてしんなりするまで炒め、ローズマリーを入れて香りを出し、トマトペーストを加えて混ぜ、赤ワインを加えてのばし、生クリーム、ウスターソース、バターを加えとろみがつくまで軽く煮詰める。
    4. 盛り付けの器にバゲットを並べ、(2)を盛り付け、(3)をかけ、ローズマリーを盛り添え、お好みでオリーブオイルをかける。
POINT

●隠し味にウスターソースを加えコクUP!


「テレビジャパンCLUB」へのご意見・ご感想

「テレビジャパンCLUB」へのご意見・ご感想をお待ちしております。emailか郵便で下記の宛先までお寄せ下さい。

「テレビジャパンCLUB 視聴者コーナー 係」

NHK Cosmomedia America, Inc.
100 Broadway, 15th FL., New York, NY 10005

E-MAIL: tvjapan-club@nhkcma.com まで



PAGE TOP