食・グルメ

ニューヨーク 純米吟醸、大吟醸などといった高級日本酒が新たなブーム!

09/16/16 0:00 (ET)
Image: ニューヨーク 純米吟醸、大吟醸などといった高級日本酒が新たなブーム!

日本のみならず、海外でも安定した人気を誇る日本酒。今、ニューヨークでは高級日本酒が新たなブームを巻き起こしています。
アメリカで購入できる日本酒の種類は、ここ数年でかなり増え、消費量だけでなく、質の高い日本酒を好まれる方が増加。特に、純米吟醸や大吟醸を好む「通」な方が多いようです。

日本酒には大きく分けて、名前に「純米」がついているものと、ついていないものがあります。「純米」とは、お米と米麹だけで作られたお酒で、もう一方は、お米と米麹に醸造アルコールを混ぜたものです。醸造アルコールは、香りや酒質を安定させ、防腐の役割も果たします。また、お米は旨味成分が中心部に詰まっているため、磨けば磨くほど周りの雑味が取れ、質の良いお酒ができます。米を磨く割合によって、最高級酒の「純米大吟醸」、「大吟醸」が出来上がります。

この日本酒ブームにあやかり、日本の地方の酒蔵も海外でのビジネスチャンスを狙います。これからアメリカに進出する酒蔵にとっては、どの輸入業者と手を結ぶかが鍵を握っているそうです。

新たなニューヨークの「SAKEブーム」、そして、海外進出を狙う地方の酒蔵。今後の展開を見守りましょう。

   
テレビジャパンCLUBのTOPに戻る

PAGE TOP