生活情報・食・グルメ

ペットの最新グルメ事情

08/16/19 21:00 (ET)
Image: ペットの最新グルメ事情

さて、特集はこちら。ペットの話題です。ここ数年、アメリカでは飼い主がペットのために使うお金が上昇していて、今年は7500 億ドル、日本円にするとおよそ8兆円に達すると予想されています。中でも、一番お金をかけているのが毎日の食事。実はアメリカでは、ペットの食事が変わってきているんです。今日は、ペットの最新グルメ事情をお伝えします。

ニューヨークのおしゃれエリア、チェルシーにある人気のレストラン「THE WILSON」。こちらの料理を頼んだのは…、イヌのゾーイちゃん。今日のディナーはグリルドチキンと、デザートのアップルです。このレストランでは、イヌ用のメニューを提供しているんです。その他にもステーキやローストサーモンなど人間さながらの料理がそろっています。

THE WILSON のシェフ、ジェフ・ハスケルさんは、「私はステラというブルドッグを飼っているんですが、彼女はセンシティブで、エサは私が手作りしていました。それがきっかけでレストランでイヌのメニューを出すことになったんです。メニューはイヌが食べても安全なものを使っています。スパイスやハーブ、ニンニク、タマネギは入っておらず、常に注意を払って作っています」と話してくれました。

特別に作られたメニューのお味は…? ゾーイちゃんは美味しそうに食べていますね。

ゾーイちゃんの飼い主は、「ここはイヌにフレンドリーなので、よく連れてきます。ずっとこの子を家に置いておくのはかわいそうなので。仕事を終えて家に帰ったら一緒にディナーに行くんです。家族ですからね。ちゃんとイヌ用の食事を出してくれるのがうれしいです」とのことでした。

今年5月にオープンしたキッチン、「JustFoodForDogs」。実は人間のためではなく、イヌ用なんです。イヌに新鮮な食事を提供するための専用キッチンがロサンゼルス、ニューヨークで続々とオープンしています。

このキッチンは、イヌ専門のバランスの取れたレシピをオーガニックの野菜、肉、コメなどを使い、その場で調理します。既成のペットフードではできない、イヌのアレルギーや体質に合った食事をカスタマイズもできることから、飼い主たちから支持されています。

JustFoodForDogs創設者のショーン・バックリーさんは、「ほとんどのペットフードは工場で作られています。キッチンをオープンにしたのは、飼い主たちのために、フードがどんな材料でどのように作られるのかを見せたかったんです」と創業のきっかけを話してくれました。

食事のお供と言えばこちら、ビール。最近ではイヌのビールも販売されています。「Good Boy Dog Beer」は、人間のビールと同じ醸造装置を使って製造していますが、ノンアルコール。チキンやポーク、野菜、それにターメリックが入っており、イヌに適した栄養がふんだんに含まれています。エサに混ぜることもできれば、それだけで飲ませることも可能です。愛犬と一緒に一杯飲みたいという人に、いいかもしれません。

そして、最近はネコもワインをたしなみます。ワインの名前は、「Pinot Meow(ピノミャーウ)」。ネコらしい、かわいい名前が付いています。ワインと言ってもネコが飲んでも大丈夫、アルコールは入っていません。

ネコのワインを開発した「Pet Wine Shop」創設者のブランドン・ザバラさん。4年前にコロラドで起業し、現在はニューヨークを拠点に全米でキャットワインの販売をしています。

「きっかけは友達と人間用のワインを飲んでいたときの冗談からでした。ネコ好きの僕にネコ用のワインを作ったらどうかって盛り上がったんです。そんなとき、旅行先でネコのワインのレシピを思い付いたんです。ネコはブドウがだめなので使えません。ワインの色を出すために代わりにビーツを使い、それにハーブを入れることでお酒を飲んだような効果が得られるかと」

ブランドンさんは、栄養士としてペットフード業界で働いていた経験を活かし、ネコが飲んでも問題がない、4種類のワインを開発しました。ユーモアのあるワインの名前も全て自分で考えました。原料は、キャットニップというハッカの種類のハーブ。水、シーソルト、ビーツを使って色をワインに似せています。キャットニップはネコによっては、遊び心が向上したり、転がったりする効果があるといいます。

2015年にコロラドで販売を始めてから、すぐさまメディアで話題となり、今では年間5万本を製造しています。

「アメリカではペットを人と同等に考えていますペットは家族と同じですから一緒に何かを共有したり交流したりしたいと思っています。人生で一度はペットとワインを飲みたいという人は多いんです。ちょっと滑稽だけどペットと絆を深められるんじゃないかな」

イヌのためのレストランやキッチン、健康に良いビール。そして、ネコのためのワイン。大切な家族と一緒に食事を楽しみたいという、新たなソーシャルコミュニケーションの需要から、ペットのグルメはますます発展していきそうですね。

今やペットも人間さながらの生活を送っているんですね。もしかしたら僕よりも栄養管理がきちんとされているかもしれません。
テレビジャパンCLUBのTOPに戻る

もこみち流 レシピ(1週間掲載)

メキシコ風子牛肉のサルサソース炒め

もこみち流 メキシコ風子牛肉のサルサソース炒め

材料

赤ピーマン・・・・・1個
ピーマン・・・・・・1個
トマト・・・・・・・1個
紫玉ねぎ・・・・・・1個
セロリ・・・・・・・1本
赤唐辛子  ・・・・適量
オリーブオイル・・・大2
ライム・・・・・・・1個

にんにく・・・・・・1片
子牛肉(塊)・・・・・500g程度
塩・こしょう・・・・各少々
赤ワイン・・・・・・大2
コリアンダー・・・・適量
ペッパーソース・・・適量

作り方
  1. 赤ピーマンとピーマンは半分に切り、種を取ったトマトは1cm角程度に切り、紫玉ねぎとセロリはみじん切り、赤唐辛子は小口切りにし、ボウルに入れる。
  2. そこに塩・こしょう、ライムの搾り汁を加えて混ぜ合わせる。
  3. にんにくは皮付きのままつぶし、子牛肉は2~3mm厚さに切る。。
  4. フライパンにオリーブオイルを熱し、(3)をこんがりと焼き、赤ワインを振り入れる。
  5. (4)に(1)を入れて全体を絡め、お好みでペッパーソースを加え全体を絡めて盛り付け、コリアンダーを添える。
POINT

●ペッパーソースを加え さらに刺激的な味に!


「テレビジャパンCLUB」へのご意見・ご感想

「テレビジャパンCLUB」へのご意見・ご感想をお待ちしております。emailか郵便で下記の宛先までお寄せ下さい。

「テレビジャパンCLUB 視聴者コーナー 係」

NHK Cosmomedia America, Inc.
100 Broadway, 15th FL., New York, NY 10005

E-MAIL: tvjapan-club@nhkcma.com まで



PAGE TOP