地域情報・旅行

NYの人気避暑地、キャッツキルズ

07/26/19 21:00 (ET)
Image: NYの人気避暑地、キャッツキルズ

さて、夏も本番を迎えて、ご家族で出掛ける計画を立てている方も多いと思いますが、絶好の避暑地として人気があるのがニューヨーク郊外の「キャッツキルズ」です。豊かな自然を満喫できるこの地域の魅力と今年オープンしたばかりの、おすすめのスポットをご紹介します。

キャッツキルズはニューヨーク、マンハッタンから北へ車でおよそ2時間の場所で、美しい山が連なり、のどかな自然が広がっています。春夏はキャンプやハイキング、秋は美しい紅葉を楽しめます。そして冬はスキーやスノーボードなど、四季を通して楽しめる人気のリゾートです。

湖、川、滝など、豊富な水に恵まれていて、フライフィッシングが盛んに行なわれている場所でもあります。毎年ここには、海外からも大勢の釣り人が訪れています。釣りの他にもカヌーやカヤック、ラフティング、パドリングなど、たくさんのウオーターアクティビティーが楽しめます。また、アーティストが住む場所としても人気でギャラリーやアンティークの店が数多くあります。

そのキャッツキルズのモンティセロに今年4月にオープンしたのが、インドアウオーターパーク「The Kartrite Resort & Indoor Water Park」です。ここは、子供も大人も家族全員が楽しめるリゾートなんです。

ゼネラルマネージャーのデイビット・コラッシュさんに話を聞きました。「ニューヨークで最大の屋内型のウオーターパークです。8万スクエアフィートあります。通年、華氏84度(摂氏約29度)に設定しているので天候の心配はいりません。リゾートには六つのレストラン、324室のホテルがあり、スパや家族で楽しめるエンターテイメントが数多くあります。まさに家族のためのリゾートです」

ビュッフェ形式で食べ放題のレストラン、家族で楽しめるゲームコーナーなどもありますが、リゾートの一番の魅力は、インドアウオーターパーク。四つのウオータースライダーを含む11のアトラクションがあるんです。

特に人気なのが「ノアイースター」という4人乗りのスライダー。大きなカーブがあってスリル満点です。

そしてもう一つが、波乗り体験ができるアトラクション、「エンドレスサマー・フローライダー」です。デイビットさんは「フローライダーというサーフィンのアトラクションです。誰が一番長く波に乗っていられるかを競うイベントがあります。みんなとても楽しんでいますよ」と教えてくれました。

またパーク内のバーでカクテルなどを楽しむことができ、冷蔵庫を備えたプライベート用のテントを有料で使うこともできます。

また、ここにはプールだけでなく、子供たちが喜ぶアトラクションもあるんです。友達同士で暗闇の中で戦う、レイザータグやバーチャルリアリティのゲーム。ミニボーリングもあります。

アウトドアでは、ハイキングが人気です。キャンプファイヤーで定番のデザート「スモア」を作ることもできます。

子供たちに感想を聞いてみました。「ウオーターパークが好き!」「僕はウオータースライド!」「ここにあるゲームは全部面白い。また遊びに来たいな」と大満足の様子。また子供たちと一緒に来ていたお父さんも、「リゾート内に子供たちが喜ぶものが全てそろっているのでとても満足してるよ」と話してくれました。

敷地内にあるホテルには、キッチンやリビングを備えた最大12人が泊まれる部屋もあり、グループ旅行にぴったりです。

このリゾートには子供だけではなく大人も楽しめるアクティビティーがあります。遊んだ後の疲れを癒やしてくれる「スパ」です。マッサージや、ネイル、ミルクシェイクを使ったトリートメントなど、20種類以上のサービスを受けられます。そして、このリゾートのすぐ近くにはカジノ「Resort World Catskills in Monticello」やゴルフ場があり、大人も飽きることがありません。

また、車で30分の場所には、お酒の蒸留所「Prohibition Distillery」があり、キャッツキルズの上質な水で生成されたジンやウォッカ、バーボンウイスキーなどを楽しむことができます。

ハードリカーが苦手な人におすすめなのが、「バーボンクリーム」です。バーボン、クリームリカー、地元のメープルシロップで作られています。

子供も大人も家族全員が自然を満喫したり、屋内で思い切り遊んだりできるリゾート。ニューヨークの喧騒から離れ、この夏、キャッツキルズで心も体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

来年には、このリゾートの近くに「レゴランド」がオープンする予定だそうです。子供たちはさらに楽しみが増えますね。
テレビジャパンCLUBのTOPに戻る

PAGE TOP