アート・エンタメ

環境に配慮したサステイナブル・ファッションとは

02/21/20 21:00 (ET)
Image: 環境に配慮したサステイナブル・ファッションとは

先日行なわれたアカデミー賞ではスターが着ていたドレスが、サステイナブル・ファッションだったと話題になりました。今注目されている、環境に配慮したサステイナブル・ファッションとはどのようなものかご存知ですか? 詳しくお伝えします。

ニューヨーク・ブルックリンにあるお店、「ゼロ・ウェイスト・ダニエル(Zero Waste Daniel)」店内では、デザイン性の高いカジュアルウェアが売られています。

オーナーのダニエル・シルバースタインさんは1枚1枚手作りで洋服を作っています。この店で使われている生地は、縫製工場で不要になった布。すべて捨てられるはずだった素材からできています。

ダニエルさんに話を聞きました。「商品化される前に出る不要な布を縫い合わせて生地として使っています。そこから洋服の型やデザインを取り、新たな服を作ります。その切れ端の切れ端も使い、布を無駄にしません」

先日行なわれた、ダニエルさんのファッションショー。モデルたちが役者に扮し、サステイナブル・ファッションの重要性を訴えました。

「コンセプトはファッションショーの概念を打ち破ることです。『誰がファッションをダメにしたか』がテーマです。売り上げの低下や環境の変化によってデザインや小売業界がどのような影響を受けているのか。なぜこのようなことが起っているか考えて欲しいです」

「サステイナブル」とは「持続可能」を意味します。資源を無駄遣いしたり、環境破壊につながるような経済活動を続けたりすると、いずれこの世界は行き詰まってしまいます。そうした活動を見直し、どうしたらいいのか、ファッションの面から考えるのが、サステイナブル・ファッションです。

洋服を通して、サステイナブル・ファッションを独自の哲学で表現した「ゼロ・ウェイスト・ダニエル」のファッションショー。参加者はどのように感じたのか聞きました。「イメージが分かりやすく、学ぶことができて素晴らしかった」「この空間とダニエルの洋服の組み合わせがよかった。私たちが環境を維持するためにできる提案もあって分かりやすかった」

先日行なわれた、ニューヨーク・ファッションウィークでも、「サステイナブル・ファッションデー」と題し、環境問題に対するディスカッションやファッションショーが行なわれました。そもそもファッションがなぜ環境を破壊しているのでしょうか?

プラネット・ファッションTV(Planet Fashion TV)のセリア・エバンスさんは、「洋服を製造するにあたり非常に多くの水を使います。水の無駄遣いが一つの問題点です。また、ファストファッションの影響で大量生産され、すぐに飽きられて捨てられてしまいます。そして米国ではそれらがゴミとして捨てられ、環境を破壊しています」と話してくれました。

そこでファッションを楽しみながら環境を考えられないかと企画したのがこのイベントでした。

「環境に配慮したファッションをより多くの人に知ってもらいたいです。洋服だけではなく環境に優しいアクセサリーや下着もあります」

今回、ランウェイショーに参加したブランドの中には、自然の顔料で染色された絹糸で作るファッションや、天然素材や再利用された素材で作ったジェンダーフリーのファッションなどが披露されました。

中でも注目を集めていたのが、「UNIS BRANDS」のスニーカー。このスニーカーはプラスチックゴミから作られているそうです。

CEOのニック・ユニスさんは、「3Dプリンターでサステイナブルなスニーカーを作っています。プラスチックゴミを小さく砕き、それを溶かし糸を作ります。その糸を3Dプリンターで編み作っています」と話してくれました。

プラスチックゴミから作る靴は、近年、さまざまな会社が作り始め注目を集めています。しかし、この会社のスニーカーの特徴はゴミにならないことだと言います。

「何年か履いていらなくなった靴は私たちに送り返してくれれば、靴を分解して素材として作り直し、新たな靴を作ることができます送り返してくれたら、次の靴は安く買うことができます」

国連の環境問題専門家、フランチェスカ・ゾッピさんは、日々の生活を工夫するだけでも、サステイナブルなファッションを実践できると言います。「必要最小限の良質な洋服があればいいのです。すぐに買い替えなければいけない服を買わないようにする。工夫して同じ服を着回したり、友達と交換するのもいいでしょう。国連の『持続可能な開発目標』を参考に環境を維持するため小さなアクションを起こしてください」

今まで捨てられていたものを使って新しいアパレルを生み出したり、リメイクして生まれ変わらせたり、ちょっと見方を変えることで環境に優しくオシャレを楽しむことができるサステイナブル・ファッション。皆さんも取り入れてみてはいかがでしょうか。

環境に優しくというと、つい今までやっていたことをやめなければいけないと思いがちですが、 これならファッションが好きな人でも楽しんで取り入れられそうですね。
テレビジャパンCLUBのTOPに戻る

PAGE TOP