趣味

北米で注目!風呂敷でギフトラッピング

12/11/20 21:10 (ET)
Image: 北米で注目!風呂敷でギフトラッピング

クリスマスギフトに欠かせないのがギフトラッピング! かわいらしい包装紙は、もらった時うれしいものですが、今日は、ひと味違う、風呂敷を使ったギフトラッピングを紹介します。

アメリカでは、毎年1000万トンの包装紙がゴミになり、環境破壊の一つとして問題視されています。そしてカナダでは、クリスマスの翌日に出る包装紙のゴミが1日で54万トンにものぼるといいます。

そこで今、注目されているのが「風呂敷」。日本では昔から物を包むのに使われてきましたが、再利用可能なギフトラッピングとして、北米の雑貨屋などで売られ始めているんです。

トロント在住のブリッタニー・トラフォードさんは、昨年、「ラッパー(Wrappr)」という風呂敷ギフトラッピング専門の会社を立ち上げました。

「ゴミにならない包装紙があったらいいなと思っていたら、兄が日本からのお土産で風呂敷をくれました。日本の風呂敷にインスピレーションを受けて、環境にも優しいこの会社を立ち上げました」

風呂敷の柄は地元のアーティストに依頼し、ギフトラッピングとしてもかわいく、長く使いたくなるデザインを心掛けているそうです。

トラフォードさんは、「世界中の人がいいと思えるデザインを心掛けています。特定の文化や言語に偏らないようにしています。異なる文化の人に渡しても使えるデザインにしています」といいます。

また北米で200店舗以上構えるセレクトショップでも、今年、お勧めのギフトラッピングとして売られるなど、風呂敷のニーズは、年々、増えてきています。

「日本で昔から使われていた風呂敷は包装紙に代わり環境に優しい商品として、これから北米でますます広がりをみせると思います」と、トラフォードさんは話してくれました。

そこで風呂敷を使ったギフトラッピングの基礎知識とプレゼントにぴったりな包み方をご紹介します!

教えてくれるのは、京都にある風呂敷専門店「むす美」のアートディレクターで、風呂敷に関する本も出版している、山田悦子さん。

まずは風呂敷ギフトラッピングをする上で知っておきたい基礎知識から。ポイントは二つあるとのことです。

ポイントの一つ目は、「包む中身のサイズと風呂敷のサイズのバランスを確認しておくこと」とのこと。

風呂敷を広げた時に、対角線の長さが包みたいものの3倍あるサイズのものを選ぶと、結びやすくきれいに仕上がります。

二つ目は「結び方を覚える」ということ。

結び方は二つあって、一つは「真結び」という結び方。大切な品物を最後に結び留める時に使います。

もう一つは、「ひとつ結び」という結び方。単独で一つの端を結ぶという結び目です。それは、袋物にして、何か細かいものを入れたいなというような時にアレンジとして覚えておくとさまざまな風呂敷の使い方のバリエーションにつながります。

この二つを山田さんに解説してもらいました。

真結び(Square Knot)

真結びは、左右の布を持って、左の布を手前、右を奥にして、中央で交差させ、手前を内側に倒し、奥を上からかぶせてきて輪に通し、結べば完成です。

ポイントとして山田さんは、「必ず結び目は、横に向いたら完成ということで覚えておいてください」と話してくれました。

ひとつ結び(Single Knot)

風呂敷の端を持って、結びたい位置で輪をつくり、手前から輪をくぐらせて、先端を引き出せば完成です。

続いては、クリスマスにもピッタリな華やかな包み方「花包み」も教えていただきました。

この結び方は、「四角い物でも丸い物でもさまざまな中身に対応することができるので、ぜひ覚えてください」とのことです。

花包み

まず、風呂敷を菱形に置き包みたいものを中央に置きます。次に手前と奥の端を合わせ、反対の指で輪っかを作り、その輪っかを、上の方から滑らせ、根元でしっかり握ります。左右の端を円を描くように、後ろから手前に回します。

「左右回してきたもので、手前の方にこうやってきた、このふたつをこうやって結ぶ訳ですが、この手前の二つ、これを真結びします」

上の部分を左右に広げ、先端から5センチほどの所をつまみ中央の穴の中に差込み形を整えたら完成です。

風呂敷が包装紙とリボンに変身する、華やかなラッピングです。

山田さんは、「さまざまな包み方をホームページにて動画で紹介もしています。包み方だけではなくて、どんなシーンで持つのかも分かりやすいかなと思いますので、ぜひご覧になってみてください」と話してくれました。

風呂敷が華やかなラッピングに変身するんですね。もらった後も繰り返し使えていいですよね。早速、クリスマスに試してみてはいかがでしょうか。

Wrappr
https://wrappr.com

むす美
www.musubi-online.com


テレビジャパンCLUBのTOPに戻る

PAGE TOP