最新ニュース

教えて!あなたの在宅生活 料理研究家:桜本リエコさん

05/08/20 21:00 (ET)
Image: 教えて!あなたの在宅生活 料理研究家:桜本リエコさん

新型コロナウイルスの感染拡大で、私たちの生活もずいぶん変わってしまいました。そこで、以前、テレビジャパンCLUBに出演いただいた、桜本リエコさんに現在の暮らしぶりや在宅生活で工夫していることなどをうかがいました。

ニュージャージー州在住の桜本リエコさんは、料理研究家として料理教室の運営やヘルシー料理のレシピの考案をしています。テレビジャパンCLUBでも、以前、カリフラワーのキャセロールやヴィーガンカップケーキなどの作り方を教えていただきました。

現在、13歳の息子さんと2人で自宅待機をしている桜本さん。外出制限がかかって生活にどのような変化があったのかうかがいました。

一番変わったのは、買い物に行きづらいということ、と話す桜本さん。「私の住んでいるエリアは、スーパーまで(歩いて)買い物に行けるので、バスや公共の乗り物を使わなければいけない人よりは、多分楽だと思いますが、それでもちょっと足りないもをパッと買いにいけないのは不便を感じています。あとは学校関係が全部オンラインになり、息子はやっぱり友達に会えないっていうのが一番つらいみたいです」

お子さんの学校のオンライン授業について教えていただきました。

「ロックダウンに入って、すぐオンラインに切り替わりましたが、タウンによって多少違うみたいです。私たちが住んでいる街は、時間割通りに朝の8時過ぎから1時間目、2時間目、3時間目とオンラインで授業をしてくれます。授業はグーグルクラスルームというのがありまして、そこで各クラス、数学だったら数学、ランゲージアートだったらランゲージアートっていうのがあるので時間割ごとにクラスにログインして、決まったやり方で出席を取ります。うちの子の学校は、常に先生と生徒が画面を通して、こういう風に顔を突き合わせながら勉強をするというよりは、必要なパートだけそういうものを取り入れ、あとは課題をこなしていったり、先生が時間割通りにオンラインで常駐してくれているので、質問があったらすぐチャットとか、それこそこういう風に画面を通して、質問をすることはできるので、サポートは常にあるという状態です」

授業の進め方で困っていることはどんなことなのでしょうか。

「うちの場合は、もう中学生、今度ハイスクールに行くぐらいもう8年生なので、自分で勝手にできるんです。すでにロックダウンになる前からグーグルクラスルームは使っていたので、特に本人的には問題ないみたいなんですけど、子供の方が色々詳しいので、ちょっと監視しないと、逆に友達とチャットして、ゲームし始めていたりと、そういう問題はありますね」

普段は、定期的にお料理教室を開いていた桜本さん。現在、お仕事はどのようにされているのでしょうか。

人が集まる料理教室は万一を考えて、外出制限が出る少し前、早めに休みにしたそうです。最初は外出規制生活は2、3週間だと思っていたという桜本さんは、「もうお休みだと考えて、ゆっくりしようと思っていたんですけど、なので前半はノープランできてしまっていて、ズルズルズルズル延びて、ここへきて、やはりいつどうなるか分からないというか、解除もどうなってくるのか、時期も読めないので、オンラインにできることはオンラインに切り替え、アロマセラピーも教えていたので、アロマセラピーのクラスはもう来週から本格的に始めるのと、ズームを使ってのお料理教室も要望をいただいているので、ちょっとそういったことも今後、取り入れてやっていければなと思っています」と話してくれました。

さらに外出制限が出されてから生活の中で工夫されていることについても聞くと、料理研究家ならではの答えが返ってきました。

「特にロックダウンされてすぐのころは、スーパーに行っても棚が空っぽで、お肉類が全く売っていない時期があったんです。そのときに、別の冷蔵コーナーにいくと、テンペとかお豆腐とかは残っていたので、テンペは使えるなと思って、しかも日持ちもするので、そういったものをけっこうたくさん買って、うちは男の子なのでお肉大好きなので、お肉のカサ増しに使ったり、時々は全くはお肉を全く使わずに、ビーガンになっちゃうんですけど、バレずに、そういう風に工夫したりしています」という桜本さん。さらに、なかなかお買物に行かないようにしているため、食材の保存の仕方も工夫しているようです。

「私の場合は10日に1回、1週間以上行かないことが多いので、そうすると、ドライのもの、例えばトマトもドライトマトとか冷凍のお野菜なんかも取り入れるようにしています。買ってきたものもなるべく長期間に使えるように、冷凍できるもの、例えばレモンなんかであれば、さっさと輪切りにして、そのまま冷凍にしたり、あとはこれからお天気が良くなってくるので、おうちの中でいいので、ザルとかに切った野菜を天日干しにしておくと、セミドライみたいな感じになって、味が凝縮して、日持ちもするのでオススメです」

野菜の天日干しといった面白いアイデアを教えてくれました。

「輪切りにしてぽっと置いておくだけでいいです。カボチャも切って天日干しにしておいたらいいですし、ザルとかに入れて、太陽の当たるところに適当に置いておけば、お野菜の太さとか、お野菜の種類によりますけど、1日、2日ぐらいでセミドライになって、そうすると、そのあとジプロックに入れて冷蔵庫に入れて置いても日持ちするんですよ。で味も凝縮して、あと日に当てると野菜のビタミンDも増えるのでいいと思います」

買い物に行く回数をなるべく減らしているので、行くとついいろいろと買ってしまって、野菜の保存に関しては、どうしたらよいか考えていたところだったので、試してみようと思います。
テレビジャパンCLUBのTOPに戻る

PAGE TOP