旅行

冬のHOTな観光スポット

10/19/18 21:00 (ET)
Image: 冬のHOTな観光スポット

冬の寒さが厳しくなる地域では、出掛けるのが億劫になる人も多いのではないでしょうか。そんな方に必見。まさにこれからがシーズン、冬のHOTな観光スポットをご紹介します! お話を伺うのは、ニューヨークの大手旅行代理店で働く旅のエキスパート、中田勝子さんです。この冬オススメのスポット4カ所を聞いてきました。

101918-1 IAEC TRAVEL の中田さんが早速、オススメスポットを紹介してくれます。

「カナダも含め北米には、ウィンタースポーツが楽しめる地域がたくさんあるんですが、今日はちょっと寒いのが苦手という方のために、ぜひオススメしたい場所をご紹介します」

 「まずは、こちら! ジャズが生まれた街、ニューオリンズです」
 ここは元々、フランスやスペインなどの植民地だったため、さまざまなルーツが入り混じり、 独自の文化が発展して来た街です。夏は蒸し暑く、ハリケーンのシーズンでもあるため、これからがまさに、おすすめのシーズンとのこと。
 「ぜひ行って頂きたいのが、植民地時代の街並みを残すフレンチ・クオーター。ここは ニューオリンズの歴史が感じられる場所で、北米最古の教会『セントルイス大聖堂』なども見られる観光名所です。そしてなにより、ニューオリンズといえば『ジャズ』です!
 ジャズ発祥の地として知られ、伝統的なジャズのライブ演奏が聞けるホールやバーがたくさんあります。有名なお祭り『マルディグラ』は来年3月5日に行われるので、お祭り好きな人はその時期に合わせていくのも、オススメです!」

 「続いては、こちら! アメリカ本土最南端の町・キーウエストです」
 カリブ海に位置し、12月の平均気温23℃と、これからがとっても過ごしやすい時期。
 「キューバに近いことからキューバの影響を受けた街並みは、レトロな雰囲気が特徴的です。マイアミからキーウエストへ続く道、オーバーシーズ・ハイウェイはおよそ180キロの長さで、サンゴ礁の海の上を走ることから、アメリカで最も美しいハイウェイと呼ばれています。世界一長い橋として有名な、セブンマイルブリッジも通ることができるので、ドライブが好きな人にはぴったりです。キーウエストには アメリカ本土最南端を示す『サザンモストポイント』や、ヘミングウェイが住んでいた家を博物館にした場所などが観光スポットになっています。博物館には、ヘミングウェイが実際に使っていたライプライターや机、家具なども見られます」

 「続いては、こちら! アメリカ最古の街・サンタフェです」
 6月から9月までは雨が多いので、まさにこれからがベストシーズンとのこと。
 「砂や粘土で作られたアート作品のような家が建ち並び、古き良き時代のアメリカを感じられる街です。街の中心にある歴史的建造物『聖フランシス大聖堂』やニューメキシコ美術館などが観光名所になっています。街自体はそんなに大きくないので、1日観光で十分楽しんでいただけます」

 「最後にご紹介したいのが、こちら! 光あふれる南の楽園・プエルトリコです」
 ベストシーズンは、雨が少ない1月から3月。
「いきなり海を渡っての旅となるのですが、ここがまさに今一番のオススメ観光スポットです。プエルトリコは、グアムと同じくアメリカの自治領で、アメリカのビザや永住権を持っていればアメリカ国内線と同じように行くことができ、通貨もUSドルなので、両替も必要なくとっても便利です。
101918-2 首都サン・フアンは16世紀にスペイン人によって作られた街で、ピンクやイエローなどカラフルなパステルカラーの街並みが広がる旧市街のオールド・サン・フアンは、まるでスペインのような異国情緒たっぷりの雰囲気を醸し出しています。他国や海賊からの攻撃を防ぐために作られたラ・フォルタレサ要塞は1983年、世界遺産に登録されています。プエルトリコはたくさん見所があるのですが、ぜひ皆さまにオススメしたいのが、『青の奇跡』 と呼ばれる自然現象が見られる場所です。これは、離れ小島・ビエケス島のモスキート湾で見られる現象で、新月の夜、発光プランクトンが青い光を放つためこのような現象になります。その神秘的な光は一見の価値ありです! みなさんもぜひ、アメリカの冬の旅を楽しんでください!」
 「プエルトリコは、去年9月にカリブ海を襲った大型ハリケーンの影響で観光客が減ってしまったそうです。その分宿泊料金がお安くなっているので、今がチャンスかもしれませんね!」とスタジオの辛源もオススメしています。
テレビジャパンCLUBのTOPに戻る

PAGE TOP