旅行

アメリカ最大級の旅行博覧会 ニューヨークタイムズ・トラベルショー

02/07/20 21:00 (ET)
Image: アメリカ最大級の旅行博覧会 ニューヨークタイムズ・トラベルショー

先日、ニューヨークでアメリカ最大級の旅行博覧会が開かれました。その様子と、今年おすすめの北米の観光スポットをご紹介します。

今年で17回目を迎えるニューヨークタイムズ・トラベルショーには、175を超える国や地域から、政府観光局、ホテル、旅行会社などがブースを出展しました。会場は、各地域の料理を試食したり、文化を学んだりすることができるほか、航空券や宿泊が当たる抽選会に参加できるとあり、旅行好きの人たちでにぎわっていました。

日本の展示ブースでは、ほら貝の演奏やVRでの観光体験なども行なわれており、多くの人が興味を示していました。

日本政府観光局の羽田邦生さんは、「これまではやはり東京ですとか京都という、いわゆるゴールデンルートといわれるところに関心を持たれる方が多かったのですが、やはり徐々に東北ですとか、西日本ローカルのエリアというところも情報を求めて来られる方というのが増えてきているというのを感じています」と言います。

このトラベルショーで、今年人気を集めていた北米スポットをご紹介します。

最初におすすめするのは、イギリスの清教徒たちがメイフラワー号でやってきた街、マサチューセッツ州プリマス(Plymouth)です。ボストンから車で1時間。海岸線沿いに位置します。

プリマス・プランテーションPRのケイト・シーハンさんは、「海が近いので夏に特におすすめです。歴史を学ぶこともできます。その他にもホエールウォッチングを楽しんだり、クランベリー狩りをしたり、旅行にぴったりな場所です」と話してくれました。

プリマスには、入植当時の村を再現した場所、プリマス・プランテーションがあり。ネーティブアメリカンや清教徒たちの、生活や文化を学ぶことができます。今年は、メイフラワー号が入港して400年の記念年にあたり、町全体でさまざまなイベントが行なわれるそうです。

4月24日に400周年記念が始まります。特に楽しみなのがメイフラワー号の復元がついに完成することです。メモリアルデーの週末にプリマス港でお披露目され、2020年の間はずっとプリマス港に滞在する予定です

続いて、北米パビリオンの中でもひときわ大きなブースを構えていたアリゾナ州。アリゾナ州といえば、グランドキャニオンですが、絶景やネーティブアメリカンの歴史以外にも魅力があるといいます。

アリゾナ観光局のデビー・ジョンソンさんに話を聞きました。「アリゾナには118のワイナリーがあります。セドナの隣町コットンウッド(Cottonwood)やジェローム(Jerome)ではさまざまなアリゾナ産のワインを味わうことができます。もちろんアウトドアやグルメも楽しめます。メキシコ料理やサウスウエスタン料理はもちろん人気ですが、それ以外にもおいしい食べものがたくさんあります。ツーソン(Tucson)は、米国で初めてユネスコ食文化創造都市として認定されたんです」

ツーソンには、伝統的な農法で作るトウモロコシやスパイスを使った食文化があり、それがユネスコから評価されました。また、歴史や文化が学べる博物館やアメリカの大きさを体感できる大自然も楽しめるとあって、近年特に注目を集めています。

「アリゾナ州ではその人にニーズにあったさまざまな体験をすることができます。それが最大の魅力だと思います。アリゾナ州では思い掛けないことを体験できると人気です」

続いては、サウザンドアイランズ(Thousand Islands)。サウザンドアイランズは、アメリカのニューヨーク州とカナダのオンタリオ州の境目に広がる1000以上の小さな島々からなるのどかなエリアです。

サウザンドアイランズ観光局のコリー・フラムさんは、「ボートやクルーズでの遊覧やウオーターアクティビティーも楽しめます。それぞれの島にあるお城や灯台を巡り、散策したり、ゴルフを楽しんだり、ボートを貸し切ることもできます。ワインやチーズを楽しむ島巡り、釣りをしてのんびり過ごせます」

19世紀後半に富裕層の別荘地として栄えたこのエリア。都会の喧そうを忘れ、のんびりと水辺を楽しむことができます。夏の避暑地として人気のエリアですが…。

「9月はとてもきれいです。島の木々が紅葉を迎えるからです。クルーズに出ると木が色とりどりに変わり始め、水に反射する景色はとても素晴らしいです」

続いては、カナダで最も東端にある街、セント・ジョンズ(St. John’s)。ここは、17世紀から19世紀にかけて漁港として栄えた街でカラフルな木造家屋が特徴です。

セント・ジョンズ観光局のジャネット・イェトマンさんは、「ザトウクジラの群れを世界で一番見ることができる街です。またツノメドリが群生していることでも知られています。200キロも続く世界でも屈指のハイキングコースがあります。それに氷山を間近にみることができる街です」と話してくれました。

6月から9月まで氷山ツアーがおこなわれていてツーリストに人気のアクティビティーです。 さらに…。

「この辺りで捕れるシーフードは格別です。セント・ジョンズにはカナダ屈指のレストランもあります。シーフード好きにはおすすめの場所です」とのこと。

北米にはまだまだ魅力的な場所がありますね。皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか?
テレビジャパンCLUBのTOPに戻る

PAGE TOP