映画

ハイライト番組

© 2019 “Don’t Cry, Mr. Ogre” Film Partners
出演: 堤真一 柳楽優弥 川栄李奈 竜星涼 ほか

堤真一主演 重松清原作 教師と生徒の感動の物語がを映画化。 城南工業野球部監督・小渕隆(堤真一)。陽に焼けた赤い顔と、鬼のような熱血指導でかつては「赤鬼」と呼ばれていた。甲子園出場一歩手前までいきながらも、その夢は叶わぬまま、10年の月日が流れた。ある日、診察を受けた病院でかつての教え子、斎藤智之<愛称ゴルゴ>(柳楽優弥)と再会する。ゴルゴは非凡な野球センスがありながら、高校を中退した生徒だった。今では、妻・雪乃(川栄李奈)と息子と幸せな家庭を築き、立派な大人になっていた。そのゴルゴが末期がんであることを知らされる。赤鬼はゴルゴのために、かつて彼が挑むはずだった甲子園出場を賭けた決勝戦の再現試合を企画する。

©2018 TOHO CO., LTD. / KADOKAWA CORPORATION / J Storm Inc. /DENTSU INC. / East Japan Marketing & Communications, Inc. / KDDI CORPORATION / OLM, Inc. / TOHAN CORPORATION / GYAO Corporation
(2018年)
1011日 (日)
午後3:00(ET)/ 午後12:00(PT)
出演: 櫻井翔, 広瀬すず, 福士蒼汰 ほか

東野圭吾のベストセラー小説を映画化 櫻井翔 広瀬すず 福士蒼汰 初共演のサスペンスミステリー。それぞれ離れた温泉地で、硫化水素ガスの中毒による死亡という同類の事件が発生。しかも被害者同士には面識があった。警察は連続殺人を疑うが、協力を依頼された地球化学の専門家・青江修介教授(櫻井翔)は、気象条件の安定しない屋外で、致死量の硫化水素ガスを意図的に吸引させる殺人など、“ラプラスの悪魔”でもなければ不可能だと事件性を否定する。だが、青江の前に、自然現象を正確に言い当ててしまう謎めいた女性・羽原円華(広瀬すず)が現われ、これから起こる自然現象を言い当ててみせる。円華の「予知」に隠された秘密とは?円華が追う甘粕謙人(福士蒼汰)とは何者なのか?そして動き出す、第三の事件…。彼らの運命が大きく動き始める。

©2019 “Iwane: Sword of Serenity” Film Partners
出演: 松坂桃李 木村文乃 芳根京子 柄本佑 柄本明 ほか

佐伯泰英の人気時代劇小説シリーズを松坂桃李主演で映画化。坂崎磐音(松坂桃李)は、故郷・豊後関前藩で起きたある事件により、2人の幼馴染を失い、許嫁の奈緒(芳根京子)を残して脱藩。すべてを失い、浪人の身となったー。江戸で長屋暮らしを始めた磐音は、大家・金兵衛(中村梅雀)の紹介で、昼間はうなぎ屋、夜は両替屋の用心棒として働き始める。穏やかで、優しい人柄に加え、剣も立つ磐音は次第に周囲から信頼され、金兵衛の娘・おこん(木村文乃)からも好意を持たれるように。そんな折、幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれ、磐音は江戸で出会った大切な人たちを守るため、悪に立ち向かう―。

©2018 LIFE IN OVER TIME Production Committee
出演: 舘ひろし, 黒木瞳 ほか

内館牧子のベストセラー小説を映画化 舘ひろしと黒木瞳が夫婦役に挑むハートフルコメディ。 エリート街道を歩んでいた田代壮介(舘ひろし)は、同期のライバルに負け、出世コースから外れ、子会社に出向させられたまま定年を迎えた。仕事一筋だった壮介は、退職翌日からすぐに時間を持て余す。美容師として忙しく働く妻・千草(黒木瞳)に愚痴をこぼして次第に距離を置かれてしまう。職探しを始めるも、高学歴、高職歴が邪魔をして仕事も見つからない。ある日、カルチャースクールの受付嬢・浜田久里(広末涼子)に想いを寄せるようになり、さらに、知り合った社長から顧問に、と頼まれ、人生が変わろうとしていた。しかし、それも束の間、次々と災難が降り掛かり、仕舞いには千草からも愛想を尽かされ、「卒婚」を提案されてしまうが…。

PAGE TOP