映画

ハイライト番組

©Yuki Ando/SHUEISHA ©2019 “Almost a Miracle” Film Partners
出演: 細田佳央太 関水渚 岩田剛典 高畑充希 前田敦子 太賀 池松壮亮 戸田恵梨香 佐藤浩市 北村有起哉 松嶋菜々子

主演:超新人×豪華キャスト 安藤ゆきの漫画を実写映画化した青春ストーリー 町田くん(町田一(細田佳央太))は16歳の高校生。運動も勉強もからっきしできないが、家では幼い弟や妹の世話を焼き、通学バスの中では必ずお年寄りに席を譲り、困っている同級生にもすかさず手を差し伸べる。「全人類を家族だと思っている」と評されるほど、困っている人を絶対に見過ごすことができず、接した人たちの世界を変えてしまう不思議な力の持ち主。ある日、授業中にケガをして保健室を訪れると、授業をサボっていたクラスメイトの猪原奈々(関水渚)と出会う。不在だった先生の代わりに手当てしてもらった町田くんは、人嫌いの彼女に心を奪われ…。町田くんに訪れた突然の出来事。今まで優しさに溢れていた”町田くんの世界”がひっくり変える!

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2015
ヒーローは、キミの中にいる。「ドラえもん」映画シリーズ35周年記念作品!ある日、テレビのヒーローに憧れたのび太は、ヒーロー映画を作ろうと言い出す。ドラえもんのひみつ道具、「バーガー監督」で、しずか、ジャイアン、スネ夫と一緒に撮影を開始。「銀河防衛隊」というヒーローが宇宙の平和を守るお話を作るが、そのとき地球に不時着していたポックル星人のアロンに、本物のヒーローと間違われて5人は一緒に宇宙へ行く羽目に。ポックル星は楽しそうな星に見えながらも、実は宇宙海賊のある恐しい計画が進行していた。そんな状況を目の当たりにしたドラえもんたちは、宇宙海賊と戦うことを決意する。「銀河防衛隊」は、本物のヒーローになって、ポックル星を救えるのか!

©“SAMURAI MARATHON 1855” Film Partners. All Rights Reserved.
出演: 佐藤健 小松菜奈 森山未來 染谷将太 豊川悦司 長谷川博己 ほか

佐藤健主演 日本のマラソンの発祥と言われる「安政遠足」が題材の幕末エンターテインメント! 幕末の時代。大老の五百鬼祐虎(豊川悦司)は、アメリカから黒船でやってきたペリーに開国を迫られる。そんな様子を見て、アメリカの目的が日本侵略だと疑った安中藩主、板倉勝明(長谷川博己)は、藩士たちの心と体を鍛えるための五十里の遠足(とおあし=マラソン)を開催し、「優勝者の願いをかなえる」と宣言した。そこに参加するのは、遠足に乗じて江戸に逃げようと企む勝明の娘(小松菜奈)、八百長を仕掛ける侍(森山未来)、侍になりたい足軽(染谷将太)と、それぞれの思惑が。一方でこの安中藩の動きを謀反と見た五百鬼は刺客を放つ。その動きに気づいた隠密、唐沢陣内(佐藤健)は、仲間に危機を告げるべく全力で走り始める...。そして、ゴールのその先に待つ日本の未来とは?

©2020 “AI Amok” Film Partners
出演: 大沢たかお 賀来賢人 広瀬アリス 岩田剛典 高嶋政宏 芦名星 玉城ティナ 田牧そら 松嶋菜々子 三浦友和

その日、AIが命の選別を始めたー。大沢たかお主演 <10年後の日本>描くサスペンス超大作! 2030年。人々の生活を支える医療AI「のぞみ」の開発者である桐生浩介(大沢たかお)は、日本に帰国し英雄的な歓迎を受ける。しかし突如のぞみが暴走。人間の生きる価値を合理的に選別し、殺戮を始める。警察庁の捜査官・桜庭(岩田剛典)は、桐生をAIを暴走させたテロリストと断定。日本中に張り巡らされたAI監視網で桐生を追い詰める。桐生の亡き妻、望(松嶋菜々子)の弟で「のぞみ」を管理していた西村(賀来賢人)も奔走する一方、所轄の刑事・合田(三浦友和)と捜査一課の刑事・奥瀬(広瀬アリス)は足を使った捜査で桐生に迫る。日本中がパニックに陥る中、桐生の決死の逃亡の果てに待っているものとは?

PAGE TOP