映画

ハイライト番組

©映画「佐賀のがばいばあちゃん」製作委員会
出演: 吉行和子 工藤夕貴 浅田美代子

お笑い芸人・島田洋七のベストセラー自伝小説を吉行和子主演で映画化した感動作! 昭和30年代の佐賀を舞台に、祖母と孫の心のふれあいをノスタルジックに綴る。戦後まもない広島で、原爆症の父を亡くし、居酒屋で懸命に働く母(工藤夕貴)に育てられていた少年・明広。ある日彼は、母のもとを離れ、佐賀にある祖母(吉行和子)の家で暮らすことになった。そこで彼は、極めて貧乏な生活も明るく切り抜けるがばい(=すごい)祖母の教えを受けて、たくましく成長していく。

PAGE TOP