映画

ハイライト番組

©2020 "We Make Antiques! Kyoto Rendezvous" Film Partners
出演: 中井貴一 佐々木蔵之介 広末涼子 ほか

あの<骨董コンビ>再び!古田織部の幻の茶器でひと助け!! 贋物仕事から足を洗った古美術商・小池則夫(中井貴一)と陶芸家・野田佐輔(佐々木蔵之介)。京都と大阪でそれぞれ再出発をしたのも束の間、あるテレビ番組に過去をスッパ抜かれて開運人生に暗雲が。そんな則夫の前に現れたのは謎の京美人・橘志野(広末涼子)。千利休の弟子にして「天下一」と称された古田織部の幻の茶器「はたかけ」を騙し取られたと聞くと、大阪から佐輔を呼び寄せ、愛と正義の贋物作戦。ところが、その茶器の背景にはとてつもない陰謀がうずまいていた…。息つく暇もなく二転三転する世紀のコンゲーム(騙し合い)が幕を開ける!

©2019 FUJI TELEVISION/TOHO
出演: 中井貴一 ディーン・フジオカ 石田ゆり子 草刈正雄 佐藤浩市 小池栄子 斉藤由貴 木村佳乃 吉田羊

脚本・監督 三谷幸喜 主演・中井貴一 記憶喪失になった総理大臣を巡る“政界”コメディ! 度重なる暴言や強行採決ですっかり国民から嫌われ、私生活でも妻子とはもはや形だけの家族となっている“史上最悪のダメ総理”黒田啓介。ある日、演説中に聴衆から投げられた石が頭に当たり、一切の記憶をなくしてしまう。国政の混乱を避けるため、記憶喪失になったことを国民や家族には知らせず、真実を知る3人の秘書官に支えられながら日々の公務をこなす中、アメリカの大統領が来日する。他国首脳、政界のライバル、官邸スタッフ、マスコミ、家族、国民を巻き込んで、記憶を失った男が、捨て身で自らの夢と理想を取り戻す!

©2014映画「柘榴坂の仇討ち」製作委員会
(2014年)
1225日 (日)
午後2:00(ET)/ 午前11:00(PT)
出演: 中井貴一 阿部寛 広末涼子 中村吉右衛門 ほか

浅田次郎原作 中井貴一と阿部寛共演で描く感動時代劇。安政七年(1860年)。彦根藩士・志村金吾(中井貴一)は、大老・井伊直弼(中村吉右衛門)に仕えていたが、ある日、桜田門外で水戸浪士たちに襲われ、主君を失う。両親は自害し、妻セツ(広末涼子)は酌婦に身をやつすも、金吾は切腹も許されず仇を追い続ける。時は移り、明治六年(1873年)。ついに金吾は最後の仇・佐橋十兵衛(阿部寛)を探し出す。しかし、新政府は「仇討禁止令」を布告していた。「直吉」と名を変えた十兵衛が引く人力車は、金吾を乗せ柘榴坂に向かう。そして運命の二人は13年の時を越え、ついに刀を交えるが…。

©2021 "THE FABLE : The Killer Who Doesn't Kill" Film Partners
出演: 岡田准一 木村文乃 平手友梨奈 安藤政信 堤真一

岡田准一主演 超絶エンターテインメントシリーズ第二弾!衝撃のラストが待ち受ける! 最強の殺し屋「ファブル」として裏社会で恐れられていたものの、ボス(佐藤浩市)から1年間誰も殺さずに普通に暮らすよう命じられたアキラ(岡田准一)。相棒・ヨウコ(木村文乃)と兄妹を装って一般人として暮らしている。そんな中、アキラはNPO団体の代表を務める宇津帆(堤真一)と出会い、やがて彼がターゲットから金をだまし取っては命も奪う危険人物であることを知る。かつてファブルに弟を殺された宇津帆は、凄腕の殺し屋・鈴木(安藤政信)とともに、復讐を果たすべく動き出していた…。

PAGE TOP