ドラマ

ハイライト番組

©NHK
第9週 私らはチームや
11月27日(日)~12月2日(金)
帯広でいよいよフライト課程に臨む舞(福原遥)。しかしそこには、次々と学生を落第させる鬼教官・大河内(吉川晃司)が待ち構えていた。舞は、柏木(目黒蓮)、水島(佐野弘樹)とともに3人一組のチームとなり、大河内の指導のもとで必死にフライト訓練に臨むが、課題は山積み。その頃、舞の父・浩太(高橋克典)は新たな工場を建設し始める。また、舞の兄・悠人(横山裕)は、就職した会社を辞めていた。それを久留美(山下美月)から聞き、心配した舞は悠人へ連絡を取るが、パイロット訓練は順調なのかと聞かれ言葉に詰まってしまう…。

©テレビ朝日
(7)
122日 (金)
午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)
出演: 岡田将生 中井貴一 菜々緒 安達祐実 恒松祐里 吉田ウーロン太 宮本茉由 池谷のぶえ 浅田美代子 寺島しのぶ 松平健 ほか

医療従事者を目指す貧しい人たちを支援する「フローレンス財団」の理事長であることを隠し、「天乃総合メディカルセンター」で契約ナースとして働く九鬼静(中井貴一)。細やかな気配りで人を見て人を治してきた、あのスーパーナースが突然、胸元を押さえて苦しみだした!静の異変を偶然にも目撃してしまった看護部長・愛川塔子(寺島しのぶ)は、体調を心配するのだが…!?かたや筋線維芽細胞腫が再発し、「天乃総合メディカルセンター」に再入院していた大学生・三上礼(荒木飛羽)の身にも異変が起こる…。

©NHK
122日 (金)
深夜3:00(ET)/ 深夜12:00(PT)
出演: 上白石萌歌 竜星涼 仲間由紀恵 川口春奈 黒島結菜 前田公輝 ほか

比嘉家の四兄妹が「ちむどんどん」を振り返る特別トークとスピンオフドラマを織り込んだスペシャル! 約11か月に渡ったドラマ撮影の裏話や思い出のシーンを、比嘉家の四兄妹、暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)、良子(川口春奈)、歌子(上白石萌歌)が語る。スピンオフドラマは、暢子の兄・賢秀がビッグなビジネスを夢見ていた頃を描く「賢秀望郷編」と、妹・歌子の智(前田公輝)への長年の想いを描いた「歌子慕情編」の2作をお送りする。

©テレビ朝日・東映
(7)
123日 (土)
午後11:15(ET)/ 午後8:15(PT)
出演: 水谷豊 寺脇康文 森口瑤子 川原和久 山中崇史 篠原ゆき子 山西 惇 田中隆三 神保悟志 小野 了 片桐竜次 杉本哲太 仲間由紀恵 石坂浩二 ほか

ある日、特命係に警視庁職員の健康を管理している保健師・吉崎弘美(桜木梨奈)が乗り込んでくる。面談を先延ばしにしている右京(水谷豊)と、そもそも診断を受けていない薫(寺脇康文)に釘を刺しに来たのだ。そんな折、特命係に、『20年前の連続通り魔事件の犯人が動き出す』と書かれた告発文が届く。20年前といえば、若い女性を狙った強盗事件が7件連続で発生した時期。7人目の被害者である15歳の少女が亡くなり、メディアでも大きく取り上げられた事件だった。当時、伊丹(川原和久)も捜査本部にいたが、犯人を特定できず、迷宮入りしてしまったという…。

©NHK
(46)将軍になった女
124日 (日)
午後8:00(ET)/ 午後5:00(PT)
新たな鎌倉殿を迎えようと朝廷に伺いを立てる北条義時(小栗旬)、大江広元(栗原英雄)たち。実衣(宮澤エマ)が野心を燃やし、三浦義村(山本耕史)が暗躍する中、京では鎌倉への不信感をさらに高めた後鳥羽上皇(尾上松也)が、藤原兼子(シルビア・グラブ)、慈円(山寺宏一)と共に今後を見据え、鎌倉への圧力を強めていく。一方北条家では、思い悩む泰時(坂口健太郎)をよそに、のえ(菊地凛子)が愛息・政村(新原泰佑)を…。

©2022WOWOW / FINE Entertainment
(3)
125日 (月)
午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)
出演: 小泉孝太郎 泉里香 上地雄輔 薮宏太 甲本雅裕 加藤雅也 陣内孝則 ほか

田丸(加藤雅也)が何者かに刺殺され、その場に居合わせた萩崎(小泉孝太郎)は、殺人容疑で警察に追われる身に。警視庁捜査一課の刑事・笹川(飯田基祐)は、事件の捜査をする中で、これが単なる殺人事件ではないことを直感する。一方、関野の妻・千代子(中島ひろ子)のもとに関野(甲本雅裕)から1本の電話が入る。自殺をほのめかすような言葉に、不安を覚える千代子。萩崎は村木(上地雄輔)から警察に出頭するよう勧められるが、自力で関野を救おうと決意して……。

©NHK
(3)悲しみ、そして迫る危機。
126日 (火)
午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)
出演: 檀れい 津田寛治 板谷由夏 小林星蘭 北乃きい あき竹城 岡田浩暉 吉行和子 石井正則 藤村俊二 ほか

エンジェルの家で3年がたった。ある日、希和子(檀れい)は行商に出たとき、ルールを犯して久美(坂井真紀)と一緒に久美の子どもに会いに行く。だが、その子は久美のことをまったく覚えていなかった。久美の深い悲しみを見つめる希和子。一方、ホームは、社会的糾弾を受けるようになっていく。教祖ナオミエンジェル(藤田弓子)は、マスコミの要求を受け、ホームの公開を宣言。自分の素性がばれることを恐れた希和子は…。

©Fuji Television Network, Inc.
(9)
127日 (水)
午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)
出演: 吉沢亮 安田顕 ほか

「俺が諦められる時間をください。母ちゃんと離れる覚悟ができるための時間を。」“しこちゃん先生”こと志子田武四郎(吉沢亮)は、膵臓ガンの治療を拒否している母・南(大竹しのぶ)にそう言って頭を下げ、一度、東京の病院で検査を受けることに同意してもらう。羽田空港に降り立った武四郎と南が向かったのは、丘珠病院のPICU科長・植野元(安田顕)から紹介してもらった東京中央記念病院の腫瘍内科医・原口裕二(平原テツ)のもとだった。そこで、いくつかの検査を受ける南。武四郎は、原口医師から検査の結果を聞かされて…。

(1)復讐(しゅう)の炎
12月8日(木)午後8:00(ET)/午後5:00(PT)スタート
山本周五郎原作 国仲涼子、阿部寛、堺正人ら豪華キャストが共演した時代劇をアンコール放送! 天保十一年正月、日本橋の薬種問屋の主人、喜兵衛(奥田瑛二)は危篤の床についていた。娘・おしの(国仲涼子)は、浮気三昧の母・おその(秋吉久美子)を別宅へ迎えに行かせるが、現れない。おしのは、父を母の所へと運ぶため、かごに乗せるが、父は亡くなってしまう。父の遺言を心に秘めて母と会うが、口論となり、おそのから、おしのは出生の秘密を知らされる。その夜、別宅が火事になり、3人の死体が確認される。

©ABC TV・tv asahi・松竹
出演: 東山紀之 松岡昌宏 和久井映見 遠藤憲一 知念侑李 岸優太 西畑大吾 ほか

東山紀之主演の痛快時代劇シリーズ!バンクシーならぬ晩来(ばんくる)が世直し…!? 本町奉行所に勤める同心・渡辺小五郎(東山紀之)のもとで働く、岡っ引きの青年・亥ノ吉(岸優太)。ある日、亥ノ吉が捕まえた町の悪党が勘定奉行の息子だったことから、奉行所の判断で釈放されてしまう。無罪放免に憤った彼は、弟の才三(西畑大吾)や仲間と共に晩来(ばんくる)と呼ばれる「世直し組」を結成。不正を告発する絵を落書きすることで、世間に知られていない悪事を暴こうとする。「絵描きの世直し」の果てに待つ驚愕の結末とは!?

©NHK
出演: 佐藤二朗、鈴木保奈美、佐久間由衣、玉置玲央、半海一晃、室井滋、白石加代子、高橋克典 ほか

佐藤二朗主演 元ひきこもりの50歳男、上嶋陽平が帰ってくる! 元ひきこもりの上嶋陽平(佐藤二朗)は、非常勤講師として梅谷中学校に2年ぶりに復帰。不登校生徒が集まるステップルームの他に3年A組の副担任サポートも担うことになった。着任早々、近くで起こったホームレス襲撃事件に梅谷中学校の生徒が関わっていたことが判明。職員室は修学旅行を自粛するかどうかで揺れていた。そんな中、陽平は修学旅行の準備に熱心だった松田篤人(寺田心)を励ますのだが、逆に篤人は陽平に反発する。(後編)25日(日)午後8:30(ET)/午後5:30(PT)

©NHK
出演: 濱田岳 国仲涼子 キムラ緑子 生瀬勝久 ほか

「人は人を助けるようにできている!」日越外交関係樹立45周年記念作品を再放送。ベトナムで15年以上にわたって、無償医療を続けている眼科医・服部匡志医師(濱田岳)。苦学の末医大に合格、その後、スキルを積み上げ、30代で内視鏡を使った網膜手術では比類ない腕前となった彼は、ひょんなことからベトナムで無償医療を行うことに...。そんな彼のモチベーションは、亡き父の言葉、「人は人を助けるようにできている」。その服部医師をモデルに描いた、国や人種を越え、お互いに助け合う大切さを伝えるハートフルストーリー。

©NHK
(7)ホットサマー・マーサ
1228日 (水)
午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)
「ヘブンズ・ドアー 今、心の扉は開かれる―」荒木飛呂彦・原作の漫画を実写化 待望の第3弾を2夜連続で放送!相手を本にして、生い立ちや秘密を読み、指示を書き込むこともできる特殊な力を持つ漫画家・岸辺露伴(高橋一生)が、編集者・泉京香(飯豊まりえ)とともに奇怪な事件や不可思議な現象に立ち向かう。第3弾となる新作エピソードは2作。第7話「ホットサマー・マーサ」(ゲスト出演:古川琴音)と、第8話「ジャンケン小僧」をお送りする。第8話:29日 (木) 午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)

©NHK
第1話 芸海嵐船出(げいのうみあらしのふなで)/第2話 良妻開運岸(りょうさいかいうんのきし)
1230日 (金)
午後4:00(ET)/ 午後1:00(PT)
出演: 中村勘九郎/上白石萌音 中村七之助/谷原章介 若村麻由美 尾上松也/ 髙嶋政宏/藤原竜也/大東駿介 山西惇 波岡一喜 本田博太郎/ 名取裕子 笹野高史 石橋蓮司/吉田鋼太郎/段田安則/市村正親

主演:中村勘九郎 国民的エンタメ「忠臣蔵」に革命を起こした中村仲蔵の痛快サクセスストーリー! 落語や講談で人気の「中村仲蔵」は江戸時代に実在した一人の男が裸一貫からはい上がる実話をベースにした下剋上物語。孤児だった仲蔵(中村勘九郎)は歌舞伎役者・傳九郎(髙嶋政宏)の弟子となり、大スター幸四郎(市村正親)の目にも留まるようになっていく。しかし病で倒れた父を助けるために、豪商吉川(谷原章介)に奉公し、役者をやめることに…。そこで待ち受けていたのは? 第3話~最終話:31日(土)午後4:00(ET)/午後1:00(PT)

©NHK
未解決事件 File.09 松本清張と帝銀事件 第1部 松本清張と「小説 帝銀事件」
1230日 (金)
午後8:30(ET)/ 午後5:30(PT)
日本中に大きな衝撃を与えながら解決に至らなかった事件を検証・追跡するシリーズ「未解決事件」。第9弾は、“戦後最大のミステリー”とも言われた占領期の闇・「帝銀事件」と、その謎に挑んだ国民的作家・松本清張の知られざる闘いに焦点を当て、ドラマとドキュメンタリーでその謎に迫る。第1部は、松本清張と帝銀事件の知られざる闘い。清張の死から30年。裁判や捜査資料、関係者を徹底調査して、真相を追った清張の“知られざる足跡”を独自取材し、その闘いを大沢たかお主演でドラマ化。第2部は、新たに発掘した資料や最新技術を駆使し、清張が挑んだ謎に迫るドキュメンタリーをお送りする。第2部:30日(金)午後10:00(ET)/午後7:00(PT)

シリーズ番組

ドラマ 松本清張「眼の壁」
©2022WOWOW / FINE Entertainment
月曜
 
午後10:00~11:00ET /午後 7:00~8:00PT
日曜
深夜 2:10~3:00ET /午後11:10~12:00PT
ドラマ「PICU 小児集中治療室」
©Fuji Television Network, Inc.
水曜
 
午後10:00~11:00ET /午後 7:00~8:00PT
火曜
深夜 2:10~3:00ET /午後11:10~12:00PT
火曜
深夜 2:10~3:00ET /午後11:10~12:00PT
ドラマ「ザ・トラベルナース」
©テレビ朝日
金曜
 
午後10:00~11:00ET /午後 7:00~8:00PT
木曜
深夜 2:10~3:00ET /午後11:10~12:00PT
ドラマ「ファーストペンギン!」
©Chika Tsubouchi/GHIBLI ©NIPPON TV
木曜
 
午後10:00~11:00ET /午後 7:00~8:00PT
金曜
深夜 2:05~3:00ET /午後11:05~12:00PT
ドラマ「元彼の遺言状」
©Hotate Shinkawa / TAKARAJIMASHA,Inc. ©2022 Fuji Television Network Inc.
水曜
深夜 2:10~3:00ET /午後11:10~12:00PT
ドラマ「相棒 Season 21」
©テレビ朝日・東映
土曜
 
午後11:15~12:10ET /午後 8:15~9:10PT
プレミアムドラマ「八日目の蝉」
©NHK
火曜
 
午後10:00~11:00ET /午後 7:00~8:00PT
月曜
深夜 2:10~3:00ET /午後11:10~12:00PT
夜ドラ「作りたい女と食べたい女」
月火水木
 
午後11:50~12:05ET /午後 8:50~9:05PT
金曜
午後 6:00~7:00ET /午後 3:00~4:00PT
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」
©NHK
日曜
 
午後 8:00~8:47ET /午後 5:00~5:47PT
土曜
午後 1:00~1:50ET /午前10:00~10:50PT
日曜
深夜 1:15~2:00ET /午後10:15~11:00PT
特選!時代劇「伝七捕物帳」
木曜
 
午後 8:00~8:50ET /午後 5:00~5:50PT
土曜
深夜 1:00~1:45ET /午後10:00~10:45PT
連続テレビ小説「舞いあがれ!」
©NHK
日月火水木金
 
午後 9:45~10:00ET /午後 6:45~7:00PT
月火水木金土
午前 7:30~7:50ET /午前 4:30~4:50PT
月火水木金土
午前10:00~10:15ET /午前 7:00~7:15PT

PAGE TOP