ドラマ

ハイライト番組

©TBS(Japan)
(1)
4月24日(火)午後10:00(ET)/午後7:00(PT)スタート
出演: 二宮和也 竹内涼真 葵わかな 倍賞美津子 小泉孝太郎 内野聖陽 ほか

海堂尊の原作をドラマ化。二宮和也が初の外科医役ダークヒーローを演じる!東城大学医学部付属病院では、心臓外科医・佐伯清剛教授(内野聖陽)によって、難しい心臓手術が行われようとしていた。三ヵ月後に日本外科学会理事長選を控え、佐伯教授と一騎打ちと噂される帝華大学の西崎啓介教授(市川猿之助)もこの手術を見学、治験コーディネーターの木下香織(加藤綾子)や医療ジャーナル誌編集長・池永英人(加藤浩次)も注目する手術だ。そんな重要な手術の最中、佐伯が受け持つ別の患者の容態が急変。研修医の世良雅志(竹内涼真)や新人看護師の花房美和(葵わかな)らはなす術がない。そんなとき、手術室に一人の男が現れる。同僚医師らから“オペ室の悪魔”と呼ばれる外科医・渡海征司郎(二宮和也)は、鮮やかなオペをしてみせるが…。

©2018フジテレビジョン
(3)
425日 (水)
午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)
出演: 長澤まさみ 東出昌大 小日向文世 ほか

ボクちゃん(東出昌大)は、カフェでアルバイトをしていた画家志望の美大生・須藤ユキ(馬場ふみか)と知り合う。だが、ユキが高名な美術評論家・城ケ崎善三(石黒賢)にもてあそばれ、自殺未遂にまで追い詰められたことを知ったボクちゃんは、城ケ崎から金を奪おうと決意。ダー子(長澤まさみ)には内緒でリチャード(小日向文世)に協力を依頼した。するとリチャードは、大物相手だからダー子を加えた方が良いと判断して、勝手に彼女にも話してしまう。城ケ崎は、貧しい家庭に生まれ育った。画家だった父は、才能に恵まれなかったものの気位だけは高かったため、母と共に苦労してきたという…。

©麻見和史・KADOKAWA/テレビ朝日
(1)
4月26日(木)午後10:00(ET)/午後7:00(PT)スタート
出演: 波瑠 鈴木京香 ほか

波瑠×鈴木京香“最強の凸凹女刑事バディ”がミステリー界に春の嵐を巻き起こす!無鉄砲な熱血捜査で負傷した警視庁捜査一課強行犯係の刑事・矢代朋(波瑠)は復帰早々、異動を命じられる。異動先は薄暗い地下にある窓際部署―「特命捜査対策室」第6係。未解決事件の文書捜査を担当する「文書解読係」だった!朋は戸惑いながらも、文書解読のエキスパートと呼ばれる不愛想な先輩刑事・鳴海理沙(鈴木京香)らとともに、新部署で働き始めることに。そんな折、強行犯係の刑事たちが理沙のもとへ、つい先日起こった連続変死事件の被害者である女性2人の遺書を持ち込む。その遺書を読んだ理沙はすぐさま犯人像と犯行動機を解析するが、強行犯係たちは懐疑的。その矢先、新たな情報が第6係にもたらされる...。

©NHK
(24)夢見たい!
4月22日(日)~4月27日(金)
高校最後の夏休みが近づいた。遊ぶことで頭がいっぱいの鈴愛(永野芽郁)だったが、律(佐藤健)から受験に専念したいと打ち明けられ、自分の立たされている境遇を悟る。ようやく就職活動を始めるが、地元企業の試験に連戦連敗。それでも、農協から奇跡的に内定を勝ち取り、片耳に難聴を抱えた娘を心配する晴(松雪泰子)や宇太郎(滝藤賢一)を安心させる。そんな中、律から借りた少女漫画にカルチャーショックを受けた鈴愛は、見よう見まねで漫画を描き始める。鈴愛に影響を与えたのは、カリスマ漫画家・秋風羽織(豊川悦司)の作品であった。ある日、秋風が名古屋でトークショーを行うと知り、鈴愛と律は会場に出かける。

©NHK
(2)
427日 (金)
午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)
出演: 佐々木希 夏菜 中川翔子 徳永えり  ほか

楓(佐々木希)は念願のパン職人修業を始めたが、安芸(鈴木伸之)の厳しい指導についていくのが精いっぱい。楓の前で安芸が高熱で倒れ、楓はもうろうとした安芸がある女性の名を呟(つぶや)くのを聞き…。一方、エステサロンに勤務する薫(夏菜)は新規出店のコンペを前にしてライバル会社の営業マン・大和(桐山漣)の登場に闘志をかきたてる。ミチル(中川翔子)はカバンが売れずに貧乏暮らしが続き、新婚のえみ(徳永えり)には早くも夫婦の問題が…。アラサー女子4人の明日は晴れ?それとも雨?

©2017 WOWOW INC.
出演: 佐藤浩市 江口洋介 北村一輝 萩原聖人 飯豊まりえ ほか

2000年7月。ついに沖縄サミットが幕を上げた。各国首脳と政府要人の世話対応に追われる真瀬(北村一輝)。一方、第四知能犯(ナンバー)に真瀬の聴取を依頼したにもかかわらず、何も動きが無いことにいらだちを覚える木崎(佐藤浩市)と斎見(江口洋介)。実はその裏で、警視庁内にも不穏な動きが巻き起こっていたのだ。中央省庁の中でも特別な外務省の室長である真瀬を聴取することのハードルの高さを突き付けられた2人だったが、木崎はあることを決意する。

©NHK
(16)斉彬の遺言
429日 (日)
午後8:00(ET)/ 午後5:00(PT)
斉彬(渡辺謙)が突然、病で世を去る。そのことを京で知った吉之助(鈴木亮平)は悲しみを押し殺し、月照(尾上菊之助)とともに、なんとか斉彬の志を引き継ごうとする。吉之助は近衛家を通じ朝廷に働きかけ水戸藩を動かそうとするが、その動きを知った井伊直弼(佐野史郎)は、幕府に刃向かう者たちを一気に粛清しようと、吉之助や月照、そして橋本左内(風間俊介)に追っ手を放つ。世に言う安政の大獄の始まりである。

©NHK
ラブ&マンザイ~LOVE and MANZAI~
430日 (月)
午後8:00(ET)/ 午後5:00(PT)
『わろてんか』をお楽しみいただいた皆様に、ドラマ本編の裏側で起きていた知らざれる“愛と笑いの人間模様”を4つの物語に仕立てたスピンオフ。出演は、第1話「風太のジェラシー」濱田岳、徳永えり、大野拓朗。第2話「リリコのボディーガード」広瀬アリス、松尾諭。第3話「楓の恋のラビリンス」岡本玲、前野朋哉、枝元萌。最終話「勘当のフィナーレ」葵わかな、成田凌、水上京香、堀田真由。各話の漫才シーンもご注目を!

©Based on the novel “SEIGI-NO-SE” by Sawako Agawa, published by KADOKAWA. ©Sawako Agawa/KADOKAWA ©NIPPON TV
(3)
430日 (月)
午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)
出演: 吉高由里子 安田顕 三浦翔平 広瀬アリス 生瀬勝久 ほか

凜々子(吉高由里子)は同期の検事で親友でもある順子と朋美に、久しぶりに再会する。しかし、なぜかその場は婚活パーティー。優希(大野拓朗)という恋人がいるのに…と戸惑う凜々子だったが、順子と朋美に「新しい出会いを見つけておいて損はない」と言われる。そこへ優希から呼び出しの電話が。凜々子は彼のもとへ駆け付け、順調な関係を築いていると思われたが。そんな中、凜々子は結婚詐欺事件を担当することになる。被害者の沢井七美(磯山さやか)は、婚活パーティーでIT企業社長の藤堂と出会い、結婚の約束をして式場の予約までしていた…。

©NHK
「わろてんか」の見どころをぎゅぎゅっと凝縮して、前編と後編に分け、一挙放送!いままで「わろてんか」をご覧いただいてきた方には、これまでの名場面をもう一度お楽しみいただき、そして「わろてんか」のことが気になりつつも見逃してしまった方にはぐぐっと凝縮してお届けします。てんと藤吉の愛と笑いの軌跡を振り返って、一緒にわろてんか? (後編):13日(日)午後3:00(ET)/午後12:00(PT)

シリーズ番組

「半分、青い。」一週間
日曜
 
午前11:40~12:00ET /午前 8:40~9:00PT
ふるカフェ系 ハルさんの休日
©NHK
水曜
 
深夜 1:00~1:30ET /午後10:00~10:30PT
ドラマ「コンフィデンスマンJP」
©2018フジテレビジョン
水曜
 
午後10:00~11:00ET /午後 7:00~8:00PT
ドラマ「ブラックペアン」
©TBS(Japan)
火曜
 
午後10:00~11:00ET /午後 7:00~8:00PT
火曜
深夜 5:10~6:00ET /深夜 2:10~3:00PT
ドラマ「正義のセ」
©Based on the novel “SEIGI-NO-SE” by Sawako Agawa, published by KADOKAWA. ©Sawako Agawa/KADOKAWA ©NIPPON TV
月曜
 
午後10:00~11:00ET /午後 7:00~8:00PT
木曜
深夜 5:00~6:00ET /深夜 2:00~3:00PT
ドラマ「相棒 Season 16」
©テレビ朝日・東映
日曜
午後 2:00~3:00ET /午前11:00~12:00PT
ドラマ「石つぶて~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」
©2017 WOWOW INC. Based on the nonfiction work “Ishitsubute –Keishicho Nika Keiji No Nokosita Mono-” by Hidetoshi Kiyotake originally published by KODANSHA LTD. © Hidetoshi Kiyotake/KODANSHA Ltd.
土曜
 
午後11:15~12:10ET /午後 8:15~9:10PT
ドラマ10「デイジー・ラック」
©NHK
金曜
 
午後10:00~10:50ET /午後 7:00~7:50PT
水曜
深夜 2:00~2:50ET /午後11:00~11:50PT
仮面ライダードライブ
©2014 ISHIMORI PRODUCTION and TOEI COMPANY, LTD. All Rights Reserved.
土曜
 
午後 6:45~7:10ET /午後 3:45~4:10PT
土曜ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」
©NHK
土曜
 
午後 7:40~8:10ET /午後 4:40~5:10PT
日曜
深夜 5:10~5:40ET /深夜 2:10~2:40PT
大河ドラマ「西郷どん」
©NHK
日曜
 
午後 8:00~8:47ET /午後 5:00~5:47PT
日曜
深夜 1:15~2:00ET /午後10:15~11:00PT
大河ドラマ「西郷どん」<英語字幕付き>
©NHK
土曜
 
午後 5:15~6:00ET /午後 2:15~3:00PT
連続テレビ小説「半分、青い。」
©NHK
日月火水木金
 
午後 9:45~10:00ET /午後 6:45~7:00PT
月火水木金土
午前 7:30~7:50ET /午前 4:30~4:50PT
月火水木金土
午前10:00~10:15ET /午前 7:00~7:15PT
5分で分かる「西郷どん」
©NHK
金曜
 
午後10:50~11:00ET /午後 7:50~8:00PT

PAGE TOP