ドラマ

ハイライト番組

©KEI KOGA/NSP 2016, © FUJI TELEVISION
(3)
122日 (火)
午後10:15(ET)/ 午後7:15(PT)
出演: 錦戸亮 新木優子 山崎樹範 岡崎紗絵 矢本悠馬 山谷花純 加藤虎ノ介 小雪 遠山俊也 篠井英介 船越英一郎 ほか

科捜研の真野礼二(錦戸 亮)は、絞殺されたものと思われる9歳の少女・松戸ココ(高松咲希)に関する鑑定を依頼される。ココは、同級生の三島唯(稲垣来泉)と公園内の山林に基地のようなスペースを作って遊んでいた。夕方、唯は先に帰ったが、ココの母親から娘が帰宅しないとの通報があり、翌朝、ココは遺体となって発見されていた。死因は窒息死だった。また被害者の通う小学校付近では不審者の目撃情報もあったという。ノンナ(新木優子)とともに付着物のDNA鑑定などを行った真野は、被害者に暴行された形跡がないことを確認する。するとそこに、虎丸(船越英一郎)の先輩でもある刑事・鶴見茂(大地康雄)が現れる…。

©TM & c 2019 CBS Studios Inc. All Rights Reserved
(1)
1月23日(水)午後10:15(ET)/午後7:15(PT)スタート
出演: 常盤貴子 小泉孝太郎 水原希子 滝藤賢一 賀来千香子 吉田鋼太郎 唐沢寿明 ほか

米ドラマ「The Good Wife」のリメイク版!常盤貴子が16年ぶりに弁護士に復帰する妻を熱演! 蓮見杏子(常盤貴子)は、かつて優秀な若手弁護士として活躍していたが、出産を機に引退。専業主婦として、2人の子供と夫である東京地方検察庁・特捜部長の壮一郎(唐沢寿明)と共に、幸せな日々を送っていた。だが、その幸せな生活は一瞬にして崩れたのだった。壮一郎の汚職疑惑、さらに女性スキャンダルまで発覚。法曹界を揺るがす大スキャンダルにマスコミ報道は過熱していく。記者会見で壮一郎は、汚職は否定したが、女性との関係については認めて謝罪する。しかし、壮一郎は逮捕されてしまうのだった。杏子は夫の裏切りに深いショックを受けるが、家族のために16年振りの弁護士復帰を決意する...。

©テレビ朝日・東映
(2)
124日 (木)
午後10:15(ET)/ 午後7:15(PT)
出演: 沢村一樹 瀧本美織 寺島 進 横山だいすけ 猫背 椿 渡辺いっけい 財前直見 武田鉄矢

かつては敏腕でスマート、現在は“記憶ゼロ状態”になってしまった京都府警捜査一課刑事・時矢暦彦(沢村一樹)は、別れた妻で弁護士の奥畑記子(財前直見)から、いきなりある書類を渡される。そこには、7年前に時矢が逮捕した犯人には冤罪の可能性があるとして、近々仮釈放されるのに合わせて再審請求の準備をしていると記されてあった。しかし、刑事拝命以来の20年間の記憶を失った時矢は元妻との出会いも別れも覚えておらず、もちろん7年前のこともすっかり頭から消え去っていた…。

©NHK
(1)おでんシチュウにムチュウ
1月25日(金)午後8:00(ET)/午後5:00(PT)スタート
幕末ほのぼのグルメドラマが帰ってきた! 高野藩士・酒田伴四郎(瀬戸康史)は、相変わらず江戸勤番生活。しかし最近は江戸料理のご意見番などと調子に乗っていた。正月に藩主・茂照(草刈正雄)から褒美をもらったのを皮切りに、跡継ぎ・清之助(若山耀人)の側役を仰せつかる大出世!ウハウハの伴四郎であったがこの清之助、どうも反抗期のようで、血のつながらない殿とうまくいっていない。二人は殿から英国公使の接待を仰せつかるが、伴四郎の安易な振る舞いにより失敗に終わる。そんな逆境の中、伴四郎は形勢逆転の料理に挑む…!

©NHK
(97)ラーメンだ!福子!
1月20日(日)~1月25日(金)
小さな借家で迎える初めての正月。福子(安藤サクラ)は質素な食卓を囲む家族の笑顔で、お金では買えない幸せがあると実感する。無職の萬平(長谷川博己)はぼんやり畑いじり。新たな発明について考えるが何も浮かばない。世の中は高度経済成長期の真っただ中。テレビ、洗濯機などの家電が家庭に広まり、生活が豊かに。萬平は自分のせいで貧しくなったわが家の現状を憂い、福子に何気なく手助けが必要なことを尋ねる。するとその福子の答えに、萬平のひらめきが…。

©NHK
(2)トライガーノキミ
125日 (金)
午後10:15(ET)/ 午後7:15(PT)
出演: 小芝風花 倉科カナ 木南晴夏 森永悠希 本田剛文 武田玲奈 内山命(SKE48) 寺田心 竹内まなぶ 松下由樹 ほか

仲村叶(小芝風花)の母(松下由樹)が突然会いにやって来る。特撮オタクを隠している仲村は、結婚について聞かれたり、ショッピングに付き合わされたりして振り回される。気を取り直して、休日にヒーローショーに出かけた仲村は、探していた年上の女性(倉科カナ)と再会、お互いに特撮オタクであることで意気投合する。するとそこに会社の同僚のチャラ彦(森永悠希)が現れ、仲村はオタバレの危機に陥ってしまう。

©NHK
(1)輝く瞳
1月26日(土)午後7:40(ET)/午後4:40(PT)スタート
出演: 高橋一生、永作博美 工藤阿須加、大政 絢、壇蜜、黒川芽以、風吹ジュン ほか

高橋一生 × 永作博美 森絵都の同名原作をドラマ化! 就職試験に落ちアルバイト生活する一郎(工藤阿須加)は、伝説的塾講師だった祖父・大島吾郎(高橋一生)と塾経営のパイオニアだった祖母・千明(永作博美)の存在が重圧で、教育の仕事に携われずにいた。だが授業に落ちこぼれ、塾にも通えない子供の存在を知り、心を動かされる。そんな時、一郎は吾郎から「みかづき」という新しい著作の原稿を渡される。そこには昭和36年から半世紀にわたる吾郎と千明、そして家族と塾の歴史が記されていた。

©テレビ朝日・東映
(12)
126日 (土)
午後11:20(ET)/ 午後8:20(PT)
出演: 水谷豊 反町隆史 鈴木杏樹 川原和久 山中崇史 山西惇 浅利陽介 杉本哲太 石坂浩二 ほか

中園参事官(小野了)が、霊感があるという妻に尻を叩かれ、特命係に奇妙な依頼を持ち込んできた。聞けば、依頼主は中園の妻の知人らしく、引越し先の家で次々に不可解な現象に見舞われているため、原因を突き止めてほしいという。心霊関係が苦手な亘(反町隆史)は難色を示すが、以前から幽霊の存在に興味がある右京(水谷豊)は大乗り気。問題の家を調べ始める。心霊現象を訴えているのは、宮川厚子(南野陽子)という主婦で、2か月前に引っ越してきたその家は、夫の亡くなった義父母のものだったという。厚子によると、義母のタンスの引き出しが開いていたり、誰かが階段を上る音が聞こえたりと、おかしなことが続いているらしい…。

©NHK
(4)小便小僧
127日 (日)
午後8:00(ET)/ 午後5:00(PT)
高師のマラソン大会で3位となった四三(中村勘九郎)。表彰式で憧れの嘉納治五郎(役所広司)に声をかけられてさらに発奮し、無茶な練習を敢行する。その頃の嘉納は日本初のオリンピック予選開催を前に山積する難題に頭を抱えていた。頼みの綱の三島弥彦(生田斗真)も当てにならない。志ん生(ビートたけし)は嘉納の苦労を弟子の五りん(神木隆之介)に語るうちに酒を飲んでしまう。ほろ酔いで高座に上がった志ん生が語る噺とは…。

©NIPPON TV
(3)
128日 (月)
午後10:15(ET)/ 午後7:15(PT)
出演: 北川 景子 松田 翔太 工藤阿須加 イモトアヤコ 千葉雄大 梶原 善 仲村トオル ほか

屋代(仲村トオル)と庭野(工藤阿須加)は、なぜか万智(北川景子)の過去を知る留守堂(松田翔太)の存在に心を乱される…。そんな中、新宿営業所では庭野が家を売った客がゲイだったことからLGBTが話題に上がる。一方、女性二人組の担当客に内見案内をしていた足立(千葉雄大)は、バスルームでキスを交わす二人を目撃!二人がレズビアンであることを知った売主に販売を拒否されてしまう。別の物件を探す足立だが、万智は自分が家を売ると横取りを宣言!ストレスを抱える足立は留守堂を頼り…。一方庭野は、夫と娘の3人で住む家を探している木村真奈美(佐藤仁美)を担当する…。

©NHK
Episode 1: The Five-Year Old Vassal
2月2日(土)午後4:45(ET)/午後1:45(PT)スタート
わずか5歳で上杉景勝の家臣となり、「義」と「愛」を貫いた知将・直江兼続の生涯を描く! 天正14年(1586年)大坂城。上杉家家臣の直江兼続(妻夫木聡)は、主君の景勝(北村一輝)とともに、豊臣秀吉(笹野高史)に謁見していた。兼続の有能さは諸国の武将たち知れ渡っており、秀吉は兼続を自らの家臣にしようと呼び寄せたのだ。兼続が優れた人物に育ったのは永禄7年(1564年)越後・上田庄で起きた事件がきっかけだった。同年7月坂戸城主・長尾政景(村田一道)が、上杉輝虎(後の謙信/阿部寛)の参謀・宇佐美定満(真木仁)と、野尻湖で溺死する。

シリーズ番組

「まんぷく」一週間
日曜
 
午前11:40~12:00ET /午前 8:40~9:00PT
ドラマ「トレース~科捜研の男~」
©KEI KOGA/NSP 2016, © FUJI TELEVISION
火曜
 
午後10:15~11:15ET /午後 7:15~8:15PT
ドラマ「刑事ゼロ」
©©テレビ朝日・東映
木曜
 
午後10:15~11:15ET /午後 7:15~8:15PT
ドラマ「刑事7人」(2018)
©テレビ朝日・東映
日曜
午後 2:00~3:00ET /午前11:00~12:00PT
ドラマ「家売るオンナの逆襲」
©NIPPON TV
月曜
 
午後10:15~11:15ET /午後 7:15~8:15PT
水曜
深夜 5:00~6:00ET /深夜 2:00~3:00PT
ドラマ「未解決の女~警視庁文書捜査官~」
©K・K/T
月~金
午後 3:00~3:55ET /午後12:00~12:55PT
ドラマ「相棒season17」
©テレビ朝日・東映
土曜
 
午後11:15~12:10ET /午後 8:15~9:10PT
ドラマ10「トクサツガガガ」
©NHK
金曜
 
午後10:15~11:10ET /午後 7:15~8:10PT
水曜
深夜 2:00~2:50ET /午後11:00~11:50PT
仮面ライダードライブ
©2014 ISHIMORI PRODUCTION and TOEI COMPANY, LTD. All Rights Reserved.
土曜
 
午後 6:45~7:10ET /午後 3:45~4:10PT
大河ドラマ「いだてん」
©NHK
日曜
 
午後 8:00~8:47ET /午後 5:00~5:47PT
日曜
深夜 1:15~2:00ET /午後10:15~11:00PT
大河ドラマ「西郷どん」<英語字幕付き>
©NHK
土曜
 
午後 5:15~6:00ET /午後 2:15~3:00PT
連続テレビ小説「まんぷく」
©NHK
日月火水木金
 
午後 9:45~10:00ET /午後 6:45~7:00PT
月火水木金土
午前 7:30~7:50ET /午前 4:30~4:50PT
月火水木金土
午前10:00~10:15ET /午前 7:00~7:15PT

PAGE TOP