おすすめ番組

映画

©2019 Bin Konno/"NINKYO-GAKUEN" Film Partners
出演: 西島秀俊 西田敏行 伊藤淳史 葵わかな 中尾彬 生瀬勝久 ほか

今野敏原作 西島秀俊、西田敏行ダブル主演 噂の世直しエンターテインメント! 困っている人は見過ごせない、義理と人情に厚すぎるヤクザ”阿岐本組”。組長(西田敏行)は社会貢献に目がなく、次から次へと厄介な案件を引き受けてしまう。今度はなんと、経営不振の高校の建て直し。いつも親分に振り回されてばかりの阿岐本組ナンバー2の日村(西島秀俊)は、学校には嫌な思い出しかなく気が進まなかったが、“親分の言うことは絶対”!子分たちを連れて、仕方なく学園へ。待ち受けていたのは、無気力・無関心のイマドキ高校生と、事なかれ主義の先生たちだったー。真面目過ぎるがゆえに、空回りしながらも世のため、人のために阿岐本組が奮闘する!

©2018 "The House Where The Mermaid Sleeps" Film Partners
出演: 篠原涼子 西島秀俊 ほか

東野圭吾原作 篠原涼子と西島秀俊が夫婦役で初共演! 衝撃と感涙のミステリー超大作。二人の子を持つ播磨薫子(篠原涼子)と会社を経営する夫、和昌(西島秀俊)。別居状態の二人は、娘の小学校受験が終わったら、離婚することになっていた。しかしある日、娘の瑞穂(稲垣来泉)がプールで溺れ、意識不明となってしまう。医師から「脳死の可能性が高く回復の見込みはない」と言われ、二人は「脳死」を死として受け入れ、臓器提供を希望するか、心臓死をただ待つのかという、究極の選択を迫られる。奇跡を信じる夫婦は、ある決断を下すが、そのことが次第に運命の歯車を狂わせていく。過酷な運命を背負うことになった二人の先には、衝撃の結末が待ち受けていた―。

ドラマ

©Based on the novel “Tokkai” by Hidetoshi Kiyotake originally published by KODANSHA LTD. © Hidetoshi Kiyotake/KODANSHA Ltd. ©2021 WOWOW INC.
「国民の税金を守り、不良債権を1円残らず回収する」??住管機構社長の東坊平蔵(橋爪功)の言葉と雑然としたオフィスに困惑する柴崎(伊藤英明)たち。銀行マンのプライドがある塚野智彦(萩原聖人)は破綻した住専から来た葉山(中山優馬)らを軽蔑し…。住管機構に課せられた回収額は6兆7800億円。その裏ではナニワの不動産王・金丸岳雄(イッセー尾形)、京都の怪商・仁科真喜生(仲村トオル)ら悪質債務者たちが高らかに笑っていた…。

©NHK
(10)栄一、志士になる
418日 (日)
午後8:00(ET)/ 午後5:00(PT)
幕府では、暗殺された井伊直弼(岸谷五朗)に代わって老中・安藤信正(岩瀬 亮)が、孝明天皇(尾上右近)の妹・和宮(深川麻衣)の将軍・家茂(磯村勇斗)への降嫁を進めていた。朝廷との結びつきを強めて幕府の権威回復を図った和宮降嫁は、尊王攘夷派の志士に火をつける。一方、念願の江戸に来た栄一(吉沢 亮)は、尊王論者・大橋訥庵(山崎銀之丞)を紹介され、安藤の暗殺計画を知る。長七郎(満島真之介)は、その計画のために命を捨てる覚悟を決めるが…。

©NHK
(1)
4月18日(日)午後11:15(ET)/午後8:15(PT)スタート
「好きな人の、好きな顔になりたい」ーまったく新しい、ジュブナイルSFの誕生! ファンタジーの序章、大人たちの物語。美容師の恵理(吉田羊)と税理士の宏之(平原テツ)は再婚同士。子どもはおらず夫婦で優雅な生活を満喫している。「結婚生活に不満はない」と映画監督(稲垣吾郎)のインタビュー取材に答える二人。しかし恵理は夫に言えない秘密を抱えていた。あるとき宏之の事務所に謎の女(蓮佛美沙子)がやってくる。急速に距離を縮める二人…。そして宏之は驚異の体験をする。彼が寝室で見たものとは!?*英語タイトルが、4月号プログラムガイド上、Kirei no Kuniとなっていますが、Country of Beautyに変更になりました。

©NIPPON TV
(1)
4月19日(月)午後10:00(ET)/午後7:00(PT)スタート
主演・石原さとみ×綾野剛!この春、史上最強のラブコメが始まる! 海を愛する魚オタクの海洋学者、渚海音(石原さとみ)は、誰にでも優しいお人よしな性格だが、家族や過去のことは語りたがらない。一方、父の体調不良をきっかけにロンドンから帰国した蓮田倫太郎(綾野剛)は、リゾート開発を手掛ける「蓮田トラスト」の御曹司。そんな2人は巨大マリーンリゾートの開発をめぐり出会う。海を汚染から守りたい海音と夢を実現したい倫太郎。住む世界も立場も違う2人は対立しながらも次第にひかれ合っていく。しかし、海音には誰もが驚く秘密があった。はたして海音は何者なのか。そし2二人の恋の行方は?

©NHK
(5)第二の足跡
420日 (火)
午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)
芳川(武田真治)は押井(風間俊介)に近づくため、わざわざ事件の重要参考人となっていたことが判明。だが、依然その正体は謎に包まれていた。そんな中、公園で撲殺死体が見つかる。被害者は近所でも有名な雷おやじで、公園にたむろする少年たちを良く叱っていたとの証言が得られ、リーダー格(元木湧)を取り調べたところ犯行を自白。が、少年の姉(佐藤玲)から「弟が殺人をするわけがない」と訴えられた押井は捜査を続行する。

©NHK
(1)奈落のおあき
4月21日(水)午後8:00(ET)/午後5:00(PT)スタート
医者・立花登が颯爽と活躍する姿を描く「青春時代劇」の第3シリーズ! 小伝馬町牢屋敷の獄医・立花登(溝端淳平)は知り合いのおあき(樋井明日香)から入牢している伊勢蔵(深水元基)の面倒を見て欲しいと頼まれる。囚人の嘉吉(水澤紳吾)からは病気の娘の診察を懇願され、娘が住む長屋へと往診に出かけた。娘の命が助かった礼に、盗賊の子分が牢内にいると登に密告した嘉吉だが、間もなく死体となって発見された。登は放免されたばかりの伊勢蔵が怪しいと考え、岡っ引きの藤吉(石黒賢)に探索を頼む。

©テレビ朝日
(1)
4月22日(木)午後10:00(ET)/午後7:00(PT)スタート
主演・玉木宏 新たな警察エンタテインメントドラマが誕生!!幼少期のある出来事が火種となり、権力を手に入れることを渇望するようになった警視庁捜査共助課の理事官、上條漣(玉木宏)。まずは自らが属する派閥のトップが警視総監になることが出世の近道と考え、どんなに汚い仕事もためらうことなく遂行する。幼なじみで、正義感に燃える警視庁捜査一課の水樹爽(広末涼子)と対立しながらも、漣は野望の階段を駆け上がっていく。警視総監というたった1つのポストをめぐる、壮絶な権力争いを糸口に、野望と正義が入り乱れる究極の人間ドラマが描き出す。*英語タイトルが、4月号プログラムガイド上、Sakura no Touとなっていますが、Tower of Justiceに変更になりました。

©Mainichi Broadcasting System, Inc.
出演: 渡辺謙 北川景子 二階堂ふみ 麻生祐未 千葉雄大 三浦貴大 ほか

主演・渡辺謙×北川景子×二階堂ふみ×麻生祐未 愛情いっぱいの「ホームドラマ」! 太郎(渡辺謙)が事業の失敗から離婚し、家を出てから早や5年。元の家には、長女・夏波(北川景子)、次女・冬花(二階堂ふみ)、母・純子(麻生祐未)が暮らしている。ある日、太郎が金の無心をしに夏波の会社を訪ねてくる。一家を支えてきた夏波は、その相変わらずの風来坊ぶりに激怒するが、結局、太郎は家に転がりこむことに。人間関係に悩む夏波や冬花、恋の相手を見つけた純子。太郎が手放した懐かしい家では、それぞれが新しい人生を歩み始めていた。幸せだった頃の思い出を胸によぎらせながら、太郎は不器用にそれぞれの葛藤に関わっていく。

©NHK
名門大学の広報マン・松坂桃李が次々と不祥事対応に追われるブラックコメディ― イケメンアナウンサー・真(松坂桃李)は当たり障りのない発言しかしないようにして来たが人気が低迷。恩師・三芳(松重豊)の誘いで大学の広報マンに転身する。石田(渡辺いっけい)率いる広報課に着任早々、須田(國村隼)、鬼頭(岩松了)ら理事たちに呼び出された真は、スター教授・岸谷(辰巳琢郎)の論文不正を告発した非正規研究者・みのり(鈴木杏)に接触するよう命じられる。彼女は大学でほんの一時期付き合った元カノだった。*英語タイトルが、4月号プログラムガイド上、About My Crisis and Reputationとなっていますが、Our Scandals and My Public Imageに変更になりました。

©TBS(Japan)
(1)
4月28日(水)午後10:00(ET)/午後7:00(PT)スタート
阿部寛主演 伝説の弁護士・桜木建二が令和の時代に戻ってくる! 弁護士の桜木建二(阿部寛)は、かつて倒産寸前・低偏差値の私立龍山高校の落ちこぼれの生徒たちを、たった半年で東大に合格させ、奇跡的な学校再建を成し遂げた。しかし年月を経て、龍山高校は再び学力が低下し落ちぶれている。桜木にとって、メシの種である龍山高校の復活は急務。かつての「東大クラス」の教え子だった水野直美(長澤まさみ)は、桜木が経営する法律事務所の弁護士なっていた。恩師の桜木と共に新時代の高校生に立ち向かっていく。 *英語タイトルが、4月号プログラムガイド上、Dragon Sakuraとなっていますが、Dragon Sakura S2に変更になりました。

©NHK
(1)おでんおじさん
4月30日(金)午後10:00(ET)/午後7:00(PT)スタート
芳根京子×永作博美 女性たちの「もやもや」から人生の機微と時代に迫る! 女性週刊誌編集者の風未香(芳根京子)は、芸能スクープを扱う「1折(いちおり)」班で大失敗し、女性読者の「半径5メートル」の話題を掘り下げる「2折(におり)」班に異動。名物記者・宝子(永作博美)とコンビを組むことに。二人は、レトルトおでんを買おうとした主婦を非難してSNSで話題になった「おでんおじさん」のネタを取り上げるが、女性たちの怒りの声を集めようとする風未香に対し、宝子はなぜかコンニャク作りを始める。

バラエティ

©NHK
新ビジネスが続々登場!駅ナカのお金の秘密
418日 (日)
午後8:47(ET)/ 午後5:47(PT)
ふだん聞けないお金の秘密をカネオくんが可視化で解明!家族で楽しめる“おカネ教養バラエティ”!急成長を遂げる「駅ナカ」のお金の秘密を徹底調査!コンビニ、薬局、本屋、ヘアカット、競争の激しい駅ナカで生き残るための作戦とは!?独自の商品ラインナップに思わず目に飛び込む〇〇陳列、また、お店をクセの強い“ある場所”に出店!?さらに、時代の波に左右されずに業績を伸ばす、修理店が仕掛けた驚きの神対応に大興奮!

©NHK
特別編 松坂桃李と神奈川スペシャル
419日 (月)
午後8:00(ET)/ 午後5:00(PT)
神奈川県出身の松坂桃李が、ふるさとの魅力を味わい尽くす!2019年に横須賀市を旅した松坂は、神社にあるカフェを訪ね、店を営むパワフルな妻と寡黙な夫から夫婦円満の秘けつを聞き出した。今回、中継で夫婦に再会。松坂に結婚のお祝いを伝える夫婦に、改めて円満の秘けつを尋ねた。その答えに松坂は…!?

©NHK
ぐるっと伊勢湾 スゴ技とびっくりグルメ!
423日 (金)
午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)
出演: 山口智充 つるの剛士 ベッキー

ぐっさんこと山口智充さんがトラックで、伊勢湾沿いの国道23号を走破する旅。ぐっさんと、ゲストのつるの剛士、ベッキーは、トラック2台に分乗し、別行動。それぞれが着いた先では、地元の人がタブレットでリモート中継し、車内にその土地の魅力を伝えるという“トラックから降りないトラック旅”を目指す。愛知ではモノづくりの楽しさや奥深さ、三重では地元ならではの伝統芸能や料理の魅力を伝えていく。

©NHK
ミキが剛・富澤・バカリ・飯塚・小沢とお笑い談議
425日 (日)
午後11:45(ET)/ 午後8:45(PT)
人気の若手芸人が勝負ネタを2本披露。ネタを見た実力派ベテラン芸人たちとお笑い談議を繰り広げることで、“笑いの奥深さ”に迫る新しいバラエティー番組。今回ネタを披露するのは、お笑い第7世代の中心的存在・兄弟漫才のミキ。そして、ベテラン芸人は、中川家・剛、サンドウィッチマン・富澤たけし、バカリズム、東京03・飯塚悟志、スピードワゴン・小沢一敬の5人。お笑い界のトップランナーたちが、芸人ならではの目線で、ミキの漫才の魅力をあらゆる角度で解き明かす。

高級フレンチの憂鬱/ひとり蕎麦屋の悦楽
428日 (水)
午後8:40(ET)/ 午後5:40(PT)
ガード下の焼き鳥屋から最高のシェフのいる三ツ星レストランまでを愛する木村祐一が、『日本食文化監察局』略してJFK(もちろん架空)の調査官として活躍。今回は「フレンチ」と「蕎麦屋」の二本立てで、調査に入る。「三ツ星フレンチでソムリエの圧に打ち勝つには?」「あの難解なメニューをどう読み解くか?」他方蕎麦屋では、「蕎麦前って、どうやってお酒飲むの?」「蕎麦屋で粋なカッコいい大人になる方法は?」

アニメ

©Eiichiro Oda/Shueisha, Toei Animation
激震!新世界動かす大ニュース
4月26日(月)午後6:30(ET)/午後3:30(PT)スタート
ワンピース史上最長を誇るバトルが描かれた「ドレスローザ編」がスタート!

ドキュメンタリー

©NHK
看護師たちの限界線~密着 新型コロナ集中治療室~
417日 (土)
午後10:05(ET)/ 午後7:05(PT)
コロナ病棟で働く看護師たちの長期密着ドキュメンタリー。東京最大級の医療機関である東京女子医科大学病院の集中治療室にカメラを据えた。防護服で体を覆い、汗だくで働く25歳の看護師は、ずっとビジネスホテルで一人暮らし。友達や両親にも会えない“自主隔離生活”を送っている。感染が拡大し、看護師不足が深刻になると、定年退職した看護師や妊娠8か月の看護師も駆け付ける。しかし、中には、1年以上も続く新型ウイルスとの闘いの中で心身共に疲れ果て、退職する看護師も。看護師の目線からそのヒントを探る。

©NHK
新型コロナ 全論文解読2~AIで迫る 終息への道~
418日 (日)
午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)
感染再拡大が深刻化する中、いよいよ高齢者へのワクチン接種が始まる。その効果はいつどのように現れるのか?感染力が強い変異株に打ち勝ち、平穏な日常に戻れるのはいつなのか?今こそ知りたい「終息への道」を、NHK独自の人工知能による新型コロナの全論文解析を軸に、世界トップ研究者とともに読み解いていく。科学者も驚くワクチンの意外な効果や、変異ウイルスの脅威の実態などどこよりも深く掘り下げ、日本の今後に迫る。司会:爆笑問題

©NHK
笑顔をうつす、ひとしずく~ワイン醸造家・斎藤まゆ~
420日 (火)
午後11:15(ET)/ 午後8:15(PT)
日本のワインがこれほど美味(おい)しいとは…。最優秀ソムリエが「エレガントな酸味と果実味があって、後半から旨みがジュワジュワ出てくる」と絶賛。国際線のファーストクラスで日本代表として提供されるワインの秘密に迫る。醸造家は相撲好きのシングルマザー・斎藤まゆ。シコを踏み、ワインと向き合う。夏から冬にかけて山梨県甲州市にある小さなワイナリーに密着。彼女たちのワインが世界に旋風を巻き起こす理由とは。

©NHK
424日 (土)
深夜12:11(ET)/ 午後9:11(PT)
日本人が古来より、こよなく愛してきた桜!特に江戸時代には大名が競い合って品種改良を行い、珍しく美しい桜を誕生させ、華やかな花見文化が生まれた。全国に普及したソメイヨシノも江戸末期に誕生している。結城農場を彩るさまざまな日本のサクラを生中継で堪能するとともに、東京の隅田川、目黒川の桜名所の満開の桜もたっぷりと紹介する。ゲストは数多くの徳川将軍役を演じた高橋秀樹と園芸が大好きのサヘル・ローズ。

©NHK
424日 (土)
午後3:00(ET)/ 午後12:00(PT)
出演: 柳楽優弥(俳優/いま、学びを守ろう。キャンペーンナビゲーター)、松岡亮二(早稲田大学准教授)ほか

コロナ禍による子どもたちの学びへの影響を取材するなかで、シングル家庭や外国ルーツの家庭の子どもなど弱い立場にある子どもたちが特に大きな影響を受けており、「教育格差」が顕在化していることが見えてきた。育つ家庭や地域によって生じる「教育格差」の実態と課題をデータをもとに明らかにする。また学校やNPOで行われている取り組みを紹介し、「学びたいのに学べない」子どもたちを置き去りにしないために何ができるのか考える。【出演】柳楽優弥 田村裕(麒麟) ほか

©NHK
葛飾北斎 天才絵師の秘密
427日 (火)
午後8:57(ET)/ 午後5:57(PT)
2021年の新作映画の公開や新しパスポートデザインへの採用まで、今なお沸騰し続ける北斎ブーム! 世界にその名を知られる天才画家・葛飾北斎の作品は、誰もが一度は目にしたことがある。しかしその一方で、未だ解明されていない多くの謎に満ちているのだ。現実にはありえないような大波「グレート・ウエーブ」の正体。さらには「ゴーストライター疑惑」まで! 歴史探偵が最新科学を駆使して北斎にまつわる謎を徹底究明。北斎の驚きの才能と知られざる魅力が見えてくる。

非行の根っこに 寄り添う 福岡県警 少年育成指導官
429日 (木)
午前10:20(ET)/ 午前7:20(PT)
暴走行為や薬物乱用、家出、援助交際など少年少女が起こす様々な問題行動。彼らを逮捕するのではなく、立ち直りに向けた支援を専門に行う警察職員がいる。少年育成指導官は、関係機関と連携し、大人を拒絶する子どもたちの心を開き、親との関係まで修復しながら、更生へと導く。番組は、すご腕の少年育成指導官・堀井智帆さんに密着!なぜ子どもたちは非行に走り、どうすれば立ち直るのか。そして非行の根っこには、何があるのか?

音楽

©NHK
いきものがかり
421日 (水)
午後11:15(ET)/ 午後8:15(PT)
今年でデビュー15周年を迎えたいきものがかり。紅白にも11回出場し、「YELL」「ありがとう」「風が吹いている」など数々のヒット曲を送り出してきた。そこで今回は、15周年の今だから言える「なかなかデビューが決まらなかった日々」や「ヒット曲を生み出し続けるプレッシャー」など彼らの知られざる歴史に大泉洋が迫る。去年、番組で共演した内村光良からSPメッセージも!「SAKURA」「ありがとう」ほか

©NHK
筒美京平スペシャル
428日 (水)
午後11:30(ET)/ 午後8:30(PT)
去年10月に亡くなった作曲家・筒美京平。昭和から平成にかけて約2800曲を作曲。作曲家としてのシングル総売り上げは7560万枚を超え、歴代1位を記録している。今年3月には、新旧豪華アーティストたちによるトリビュートアルバムが発表されるなど、筒美京平の作品は今改めて大きな話題を集めている。今回、デビュー以来、筒美京平の作品を100曲以上歌ってきた郷ひろみとトリビュートアルバムに参加しているJUJUが出演。筒美と共に数多くの楽曲を作ってきた酒井政利(音楽プロデューサー)や秋元康(作詞家)の貴重な証言を元に、謎に包まれてきたその創作の舞台裏に迫る。

スポーツ

~高崎アリーナから中継~
418日 (日)
午後3:00(ET)/ 午後12:00(PT)

~甲子園球場から中継~
423日 (金)
深夜1:50(ET)/ 午後10:50(PT)

PAGE TOP