おすすめ番組

趣味・教養

映画

©2016「エヴェレスト 神々の山嶺」製作委員会
出演: 岡田准一 阿部寛 尾野真千子 ピエール瀧 甲本雅裕 風間俊介 佐々木蔵之介 ほか

岡田准一 阿部寛 尾野真千子 共演 世界的大ベストセラーが遂に奇跡の映画化!1993年、日本のエヴェレスト遠征は2人の犠牲者を出し、失敗に終わった。カメラマンとして参加した深町誠(岡田准一)は、目的を失い、街をさまよっていた。ふと立ち寄った骨董屋で毒蛇と呼ばれる男と出会い、彼が消息を絶っていた天才クライマー・羽生丈二(阿部寛)だと分かる。帰国後、羽生の過去を調べると、羽生と登山中、仲間の岸が亡くなって以来、姿を消したことが分かった。羽生を探す、羽生の元恋人であり岸の妹・涼子(尾野真千子)と共に深町は再びカトマンドゥへ。そこで羽生が前人未到の計画をしていることを知るが…。

©2017 "TO EACH HIS OWN" Film Partners
出演: 福士蒼汰 工藤阿須加 黒木華 森口瑤子 池田成志 小池栄子 吉田鋼太郎 ほか

福士蒼汰主演 すべての“働く人”が共感して泣いたベストセラー小説を映画化!ブラック企業で働く青山隆(工藤阿須加)は、疲労のあまり駅のホームで意識を失い、危うく電車にはねられそうになってしまう。すんでのところで青山を救ったのは、幼なじみのヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男。だが、青山には全く記憶がなかった。大阪弁でいつでも爽やかな笑顔を見せる謎の男、ヤマモトと出会ってからというもの、青山は本来の明るさを取り戻し、仕事の成績も次第に上がっていく。そんなある日、青山がヤマモトについて調べると、なんと3年前に自殺した人物だと分かる。それでは、ヤマモトと名乗る、あの男は一体何者なのか...?

©2016 「家族はつらいよ」製作委員会
出演: 橋爪功 吉行和子 西村雅彦 夏川結衣 中嶋朋子 林家正蔵 妻夫木聡 蒼井優 中村鷹之資 丸山歩夢 小林稔侍 風吹ジュン 笹野高史 笑福亭鶴瓶 ほか

橋爪功、吉行和子ら「東京家族」の豪華キャストが再集結!山田洋次監督が贈る、待望の喜劇!結婚50周年、長男・幸之助(西村雅彦)の一家、次男・庄太(妻夫木聡)と3世代で同居をする平田家の主、周造(橋爪功)は、妻・富子(吉行和子)の誕生日であることを忘れていたことに気付き、何か欲しいものはないかと尋ねてみると、何と離婚届を突き付けられる。突然起きたまさかの熟年離婚騒動に、平田家の子供たちは大慌て。また、金井家に嫁いだ長女・成子(中嶋朋子)が浪費癖のある夫・泰蔵(林家正蔵)と別れたいと泣きついてくる。解決策はないものかと家族会議を決行するが、それぞれの不満が噴出し始め、事態は思わぬ方向へ…。果たしてこの家族の運命はいかに?!

©2017 映画「チア☆ダン」製作委員会
出演: 広瀬すず 中条あやみ 福原遥 真剣佑 天海祐希 ほか

広瀬すず主演 女子高生たちの青春感動ミラクルストーリー!全米チアダンス選手権大会で優勝を果たした女子高校生たちによる奇跡の実話を映像化。たった3年で全米大会を制覇するまでの軌跡を描く。県立福井中央高校に入学した友永ひかり(広瀬すず)は、中学からの同級生の孝介(真剣佑)を応援したいためだけにチアダンス部へ入部する。しかし、彼女を待ちけていたのは、顧問の女教師・早乙女薫子(天海祐希)による「目標は全米大会制覇!おでこ出し絶対!恋愛禁止!」というスパルタ指導!早々に周りが退部する中、チームメイトの同級生・彩乃(中条あやみ)の存在もあり、何とかチアダンスを続けていく決意をするひかり。チアダンス部は全米大会制覇に向けて走り出す!フツーの女子高生たちの夢への挑戦が今、始まる!

ドラマ

©NHK
(24)地の果てにて
624日 (日)
午後8:00(ET)/ 午後5:00(PT)
徳之島に流された吉之助(鈴木亮平)のもとに、愛加那(二階堂ふみ)が二人の幼子を連れてやってくる。愛加那たちと徳之島でつかの間の穏やかな日々を過ごすが、吉之助はさらに沖永良部(おきのえらぶ)島への遠島を命じられる。そこは薩摩から遥か遠く、重罪人だけが流される地の果てだった。しかも、野ざらしの牢(ろう)に入れられるという極めて異例の極刑だった。その牢に酒に酔った謎の男、川口雪篷(石橋蓮司)が現れる。

©"Based on the novel “SEIGI-NO-SE” by Sawako Agawa, published by KADOKAWA.
(終)
625日 (月)
午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)
出演: 吉高由里子 安田顕 三浦翔平 広瀬アリス 生瀬勝久 ほか

凜々子(吉高由里子)は、衆議院議員・中条良成(宅麻伸)の長男・秀成(落合モトキ)が犯した殺人事件を担当することになった。秀成は、被害者の入江(佐藤祐基)にからまれて、身を守るために反撃したら殺してしまったと主張し、それを裏付ける目撃者も現れる。また、入江が過去に傷害事件を起こしていたことも発覚し、事件は秀成による正当防衛かと思われた。だが、凜々子と相原(安田顕)が捜査を進めると、被害者・入江の意外な素顔が明らかになる。入江の働いていた料亭の店主は、「真面目な青年だった」と言い、恋人・笑子(岡本玲)も、「穏やかで人に暴力を振るう人間ではない」と訴える…。

©TBS(Japan)
(10)
626日 (火)
午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)
出演: 二宮和也 竹内涼真 葵わかな 倍賞美津子 小泉孝太郎 内野聖陽 ほか

倒れた佐伯教授(内野聖陽)の緊急手術を行った渡海(二宮和也)。しかしこれはあくまでも応急処置。渡海は、完治させるための再手術を行う条件として、自分が探している“飯沼達次”の居場所を明らかにすることを佐伯に求める。しかし佐伯は「命よりも大事なものがある」とそれを拒み、外科学会に出席するために無理を押して東京に向かう。 一方東城大では、美和(葵わかな)が藤原師長(神野三鈴)の命令で秘密裏に担当していたある患者の容体が急変する。それは高階(小泉孝太郎)や香織(加藤綾子)の知るところとなり・・・。そして、ブラックペアンの真実は渡海の手で白日の下にさらされる…。

©NHK
(1)
27日(水)~29日(金)午後10:00(ET)/午後7:00(PT)
出演: 佐藤隆太 把瑠都 中村ゆり 根本真陽 平尾菜々花 小林喜日 大倉孝二 野間口徹 ほか

「佐藤隆太×把瑠都」で贈る、全く新しい家族の物語。小学生の娘を男手ひとつで育てる折口弥一(佐藤隆太)の元に、突然、髭もじゃの外国人・マイク(把瑠都)が訪ねて来る。弥一には双子の弟・涼二がいたが、随分前にカナダへ移住し、絶縁状態となっていた。その弟が亡くなったという。そしてマイクは弟の“夫”、つまり同性婚の相手だった。しばらく弥一の家に滞在することになったマイクだが、弥一はゲイに対する偏見がぬぐえず、どう接していいか戸惑い、いらだってしまう…。

©NHK
(1)わしは天才なのだ
6月30日(土)午後7:40(ET)/午後4:40(PT)スタート
出演: 玉山鉄二、比嘉愛未、長谷川京子、森川 葵、馬場 徹、草笛光子 ほか

玉山鉄二が赤塚不二夫役に挑戦!赤塚不二夫 没後10年記念ドラマ。家庭ではダメな父親・赤塚不二夫が、なぜ、多くの人に愛され、慕われたのか、彼の考える「家族」の在り方を描き、笑えて・笑えて・泣けるドラマ。天才ギャグ漫画家・赤塚不二夫(玉山鉄二)は、アシスタントや編集者と遊ぶように漫画を描き、奥さんである登茂子(長谷川京子)、娘・りえ子と分かれ。夜は飲み屋でバカ騒ぎするという破天荒な日々を送っていた。時は流れて、成長したりえ子(森川葵)は不二夫に再会する。そして、登茂子とりえ子は、大きな愛情で不二夫を包む眞知子(比嘉愛未)を気に入る。二人は、眞知子と不二夫を結婚させようと作戦を立てるが…。

バラエティ

©NHK
今井美樹がふるさと宮崎へ!国富町ぶっつけ本番旅
625日 (月)
午後8:00(ET)/ 午後5:00(PT)
宮崎県高鍋町出身の今井美樹。ロンドンに帰るときに取り寄せるお気に入りの『冷や汁』の素が国富町で生産されているという。公園で待ち合わせをした鶴瓶と今井は出会った人たちに聞き込みを始める。すると、各家庭で『冷や汁』を作っているという。自家製の『冷や汁』に大満足の2人。今井は、いよいよ目的の工場へ向かい、自ら取材交渉を試みるのだが…一方の鶴瓶は『こいのぼり』を手がかりに出会い旅を展開する。

©NHK
魅惑の食材わかめ!未知との遭遇
627日 (水)
午後8:55(ET)/ 午後5:55(PT)
ゲスト: くわばたりえ、岡田圭右、指原莉乃

みそ汁の具や酢の物にもぴったり!ヘルシーで便利な食材“わかめ”。今回、ガッテンが取材したところ、わかめを“トロトロ”にして食べる驚きの激うま料理が、日本各地にあることが判明!おいしさのカギは大量に含まれる“アルギン酸”。そのパワーを最大限に生かすため、わかめをペースト状にして卵焼きに入れると、ふわふわの驚きの食感に!お好み焼きに入れればダイエットの強い味方にも!魅惑の食材わかめの新たな世界を大公開!

©NHK
半分、青い。SP 永野芽郁と長崎県雲仙市ぶっつけ本番旅
72日 (月)
午後8:00(ET)/ 午後5:00(PT)
ステキな家族を求めて、笑福亭鶴瓶と、連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインを演じる永野芽郁が長崎県雲仙市でぶっつけ本番旅!永野の祖父のふるさとを初めて訪問し、出会い旅を繰り広げる。迷路のような港町の路地で、2人は美容室を発見し、話を聞くことに。すると、店主の女性は「半分、青い。」の主人公・鈴愛にとても共感することがあるという。続いて2人は、友達とケンカしたばかりの小学生にも出会い、鶴瓶は「先に謝るように」と諭す。昼食に名物のチャンポンを食べた2人は別れを惜しみながらも1人旅を始める。同世代の若者に会いたいという永野だが、なかなか人に出会えない...。はじめてのドキドキ取材交渉、果たして旅の行方はどうなるのか?

第1話 形づくる
5日、12日、19日(木)午後11:40(ET)/午後8:40(PT)
世界最先端のCGを駆使するNHKスペシャル「人類誕生」と連動し、「CGを身近にする」ことを目指す番組。コンピューター・グラフィックスを、あえて新しい愛称「コングラ」と呼んでみる。そして「つくりかた」ではなく「見方」をあの手この手で提示する。基本、歴史、知ったかぶりポイントを新感覚で紹介する3回シリーズ。第1回目は、CG制作の最初の段階「形づくる」。【出演】小林賢太郎,佐藤信介

ドキュメンタリー

©NHK
香港を走る
627日 (水)
午後8:00(ET)/ 午後5:00(PT)
イギリスから中国へと返還されて20年。数奇な歴史を経てきたアジアの混沌を抱える都市は、様々な人々を飲み込み今も独特な色合いを残す。どこまでも露店が連なるナイトマーケット、屋台、古い食堂にしゃれたレストラン…。街並みが歴史のう余曲折を語る。坂道と階段が多いこの街は立体的で所狭しと集合住宅がひしめき合う。ここに暮らす人々に今去来する思いは?ドライバーとの何気ない会話の中から街の空気を肌で感じるドライブ。

©NHK
えん罪・奇跡の逆転無罪判決
627日 (水)
午後11:15(ET)/ 午後8:15(PT)
奇跡の無罪判決を勝ち取ったえん罪被害者の物語。6年前、大阪のコンビニで強盗事件が発生。店の常連客だった土井佑輔さんが逮捕された。土井さんは事件発生時、自宅で友人とサッカー観戦していたが、店の自動ドアから土井さんの指紋が検出され、それが犯人の指紋だと誤認されてしまったのだ。日本の刑事裁判では、被告人が有罪となる確率は99%以上。土井さんと家族は、1%以下の可能性にかけて、無罪を主張し続けた。警察による過酷な取り調べ、300日以上に及んだ拘留の日々、一進一退の法廷闘争を忠実に再現。土井さんの有罪を主張する検察を論破し、見事無罪を勝ち取るまでの大逆転劇をドラマチックに描き出す。

黄金の虎ドラード~南米ラプラタ水系~
629日 (金)
午後8:00(ET)/ 午後5:00(PT)
世界最大の滝、イグアスを源にもつラプラタ水系。流域面積は、アマゾン水系に次ぐ南米第2の広さがある。ブエノスアイレスのラプラタ川につながる広大な流域には、広大な湿原地帯などが作り出されている。この川や湿原には、日の光を浴びると黄金に輝く巨大魚ドラードが潜んでいるという。怪魚ハンターの武石憲貴さんとタレントの水野裕子さんは、この巨大魚を求め、イベラ湿原やウルグアイ川を探検する。

©NHK
ファッションの祭典・パリコレ。高級メゾンのショーで最前列に招かれ、スマホを手にランウェイを取材するとびきりおしゃれな女性たち。その正体はSNSに膨大なフォロワーを持つ新時代のセレブ"ファッションブロガー"だ。抜群のファッションセンスに憧れのプライベートライフ。女子の夢をぎっしりつめこんでネット上に発信しつづける彼女たちの情報は鮮度が高い。しかしトップといわれるブロガーは、時にはプライベートな悩みや女性としての「生き方」までもさらけ出しながら、フォロワーの圧倒的な共感を勝ち取っている。SNSを駆使して、彼女たちの素顔とゴージャスな舞台裏に迫るのは、ナビゲーター・渡辺直美。

©NHK
タッキーこと俳優・歌手の滝沢秀明が、鹿児島沖の海底に潜む巨大火山「鬼界カルデラ」を徹底探検。有毒ガスの充満する噴火口に降りたり、熱水が湧き出して変色した海底に潜ったり、知られざる火山の鼓動と絶景を体感する。鬼界カルデラは7300年前に当時地球最大規模の大噴火を起こしたが、現在は大丈夫なのか?神戸大の調査チームの一員として謎の解明に参加、滝沢が採取した岩石が日本の命運を左右する大発見につながった。

©NHK
10月に移転が決まり、仲卸たちの胸中はさまざまだ。移転をきっかけに廃業する仲間たち。使い勝手が違う豊洲市場の施設。そんな中でも仲卸たちは最高の魚を扱い伝統を守り続ける。場内にある水神社では正月祭を行い、2月にはかみしも姿で神田明神を参拝して商売繁盛を願う。客が満足するマグロを提供するために勝負をかける仲卸の心意気。ほかにも意外なシラスのセリや卸会社の社食など築地の魅力をたっぷり紹介。【語り】竹中直人

©NHK
司会: 恵俊彰
ゲスト: 高橋英樹 石原良純 杉田かおる

近年、空前の城ブームが到来。世界遺産・姫路城の来訪者は年間200万以上、「天空の城」として話題の竹田城など、戦国の山城にも多くの人が訪れる。番組では、全国の城を調査。歴史ファンもうなるような、知られざるウンチクを紹介し、スタジオで、城好き有名人たちが「最強の城」を決定する。城や歴史に詳しくない人でも楽しめる、新しいアプローチの歴史エンターテイメント。

©NHK
シリーズ 大江戸 第3集 不屈の復興!! 町人が闘った“大火の都”
71日 (日)
午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)
最終回の第3集は、大火災と格闘した江戸っ子たちの物語。去年、東京駅近くの工事現場から、江戸時代265年の地層が初めて一度に出土した。そこには、大火の跡「火災層」が幾層も残されていた。最新研究から、江戸は3年に一度の割合で大火に襲われる、“世界最悪の火災の町”だったことが判明。さらに、竜巻のような炎「火災旋風」が猛威を振るっていたことも分かった。大火後の江戸の大改造や防災対策の成果を、最新のシミュレーションで検証。さらに、江戸の町人たちが生んだ、「町火消」をはじめとする画期的な仕組みを明らかにする。 【番組ナビゲーター】 松平健 木村佳乃 溝端淳平

©NHK
不思議な遺跡が次々と!俳優・堤真一が異境の大自然に身を委ねる紀行シリーズ。今回の舞台はアメリカ。世界遺産「ポバティポイント遺跡」を皮切りに、先住民の聖地が集中する「グランドサークル」を巡る。突如、目の前に現れるのは、断崖に築かれた高度な住居遺跡。円形部屋の床にある小さな穴の秘密。天井壁画に描かれた星が語る意味とは?繁栄を遂げながらこつ然と消えた人々。知られざる古代文明の謎に旅人・堤真一が迫る。

©NHK
言葉の海で、心を編む~辞書編纂(さん)者・飯間浩明
72日 (月)
午後11:45(ET)/ 午後8:45(PT)
ツイッターでも人気の、“言葉のプロ”が登場!日本でも数少ない、辞書作り専門の日本語学者・飯間浩明。ネットやテレビ、新聞雑誌のみならず、街を歩き回り新たな言葉を探す姿は、さながら“言葉ハンター”。見つけ出す新語は、1年で4000語以上にも及ぶ。その飯間が、編さん者のひとりとして手がけるのが、現代語に最も強いとされる国語辞典。出版不況やインターネットの普及で、辞書の存在意義が問われる今、言葉に溢れんばかりの愛を注ぐ、熱き現場に密着!

©NHK
デンマーク妃やルクセンブルク大公子なども学んだ、スイスの名門校「コレージュ・ボー・ソレイユ」。世界56か国から集まった240人、11歳から18歳までが、寄宿生活を送る。この学校の卒業生は、世界を舞台に、さまざまな分野で活躍している。そうした人材を輩出できる秘密は、独特の教育システムにある。いったい、どんな教育が行われているのか?知られざる名門校の舞台裏を密着取材!

©NHK
73日 (火)
午後11:45(ET)/ 午後8:45(PT)
出演: 満島真之介

中国の秘境チベット高原に「美人谷」と称す集落がある。石の塔が林立する不思議な光景、「唐」の歴史書に「女王の国」とある。今も母系社会の伝統が残る谷の女性の暮らしに海外テレビが初密着。一万の石を積み上げ地震で壊れた家を再建する若妻!俳優・満島真之介は谷に伝わる「白い石の信仰」の謎を追い雪の峠を越え霊媒師と対面、4千年の歴史に挑む。北京テレビとNHKの国際共同制作で美人谷の謎と女性の生きざまに迫る。【出演】満島真之介

あの日からの贈り物~横浜vsPL学園“延長17回”から20年~(前編)
74日 (水)
午後10:00(ET)/ 午後7:00(PT)
平成10年夏の甲子園準々決勝。横浜対PL学園は球史に残る名勝負。横浜のエースは松坂大輔。引き分け再試合かと思われた試合は延長17回、劇的な形で横浜が勝利。あれから20年、あの日の球児たちは今年38歳。松坂は今も現役にこだわり、復活のラストチャンスに挑む。ほかの選手たちもある者は野球に関わり、ある者は野球と決別し、人生というグラウンドで闘っている。彼らがあの試合から受け取った人生の贈り物とは?【語り】上地雄輔 (後編) 5日(木)午後10:00(ET)/午後7:00(PT)

©NHK
森鴎外 潔癖症はつらいよ
76日 (金)
深夜12:35(ET)/ 午後9:35(PT)
明治時代の文豪・森鷗外。「舞姫」や「高瀬舟」などの作品で知られるが、そんな鷗外のもうひとつの顔は医学者で軍医。病に詳しいのはもちろんのこと、自らも健康にとても気を使っていたという。中でも「菌」に対する意識は人一倍強く、超がつくほどの「潔癖症」。日常生活では神経質なまでに抗菌・消毒を徹底していた。医師と作家という二足のわらじを履きこなした鷗外独自の健康法と、知られざる病との戦いを現代医学で検証する。

©NHK
海の名のドクター!ホンソメ先生の正体
77日 (土)
午後7:10(ET)/ 午後4:10(PT)
ホンソメワケベラは、太平洋からインド洋にかけてのサンゴ礁などに暮らす全長10センチほどの小さな魚。他の魚に取りついた寄生虫や口の中の食べかすなどを食べるという独特の食性をもつ。その仕事ぶりは極めて丁寧で、毎日2千匹もの魚をクリーニングし、千匹以上の寄生虫を食べる。寄生虫を除去された魚は健康になることから、ホンソメワケベラは、まさに「海の名ドクター」なのだ。驚きの治療テクニックと知られざるウラの顔を持つ海の名ドクターに迫る。

音楽

©NHK
髙橋真梨子
628日 (木)
午後11:40(ET)/ 午後8:40(PT)
1973年、ペドロアンドカプリシャスの2代目ボーカルとしてレコードデビューしてから45周年となる髙橋真梨子。今回は、なんと最多14回目の出演。「SONGS」の歴史の中で数々の名シーンを刻んできた。そんな髙橋真梨子に、今回、5月に番組の顔として就任したばかりの大泉洋が、「責任者」として対峙する!大泉の責任者就任とともにスタートした「どこでも大泉くん」。アーティストのプロフィールの中から、大泉がモニター越しにどうしても聞きたい質問をぶつけることで、アーティストの飾らぬ素顔を浮かび上がらせると好評を呼んでいる。今回は、そのスペシャル版。レコードデビュー45周年の、髙橋真梨子のいまを、名曲と飾らぬ言葉で届ける。

©NHK
宇多田ヒカル
74日 (水)
午後11:15(ET)/ 午後8:15(PT)
宇多田ヒカルが2016年の復活を経て、今回発表された待望の新曲をSONGSでどこよりも早く披露する。また、芥川賞作家の芸人・又吉直樹との初対談が実現。宇多田が「今、話してみたい」と名前を挙げた又吉と、言葉の表現者同士宇多田ヒカルの歌詞の魅力についてじっくりと語りあう。今年デビュー20周年を迎えた宇多田ヒカル。15歳の衝撃のデビュー以来、日本中の人々の心をふるわせてきた彼女の「言葉」の魅力と最新のパフォーマンスを、SONGSスペシャルでじっくりとお届けする。 プロフェッショナル 仕事の流儀  宇多田ヒカルスペシャル 16日(月)午後11:15(ET)/午後8:15(PT) 再:再:16日(月)深夜5:10(ET)/深夜2:10(PT)

趣味・教養

©NHK
しなやかに涼やかに~岡山・いぐさ製品~
627日 (水)
午後4:00(ET)/ 午後1:00(PT)
いま渋谷や吉祥寺のおしゃれな雑貨店で入荷待ちという人気製品がある。涼やかで夏に向けてぴったりのいぐさの「かごバッグ」。瀬戸内の恵まれた自然環境に育まれた岡山県のいぐさによる製品だ。職人の手仕事によるかごバッグはとても丈夫で、いぐさ特有のいい香りが新鮮さと懐かしさを同時に届けてくれる。その他、いぐさの性質をいかして製造された"夏も使えるじゅうたん"も登場。夏に涼しさを届けてくれるいぐさ職人の技を、女優の黒谷友香がリサーチする。

スポーツ

~愛知県体育館~ 初日
7日(土)深夜3:00(ET)/深夜12:00(PT)スタート

PAGE TOP